伊藤万理華が主演するドラマ『お耳に合いましたら。』(テレビ東京、毎週木曜深夜0時30分(木ドラ24枠)最終話に、氷川きよしが出演する。



本作は、オーディオストリーミングサービス『Spotify』と共に、ポッドキャスト番組と連動させたオリジナルドラマ。主人公・美園(伊藤万理華)が大好きなチェンメシ(チェーン店グルメ)をテーマに、ポッドキャスト番組を始める“パーソナリティ成長記”を描いたドラマだ。


氷川きよしは、9月30日(木)深夜0時30分から放送の最終話に、美園が“kii さま”と呼び慕う本人役で出演決定。劇中で美園が愛聴しているポッドキャスト番組『氷川きよし kii のおかえりごはん』は実際にSpotify にて配信しており、ポッドキャストランキング1位を獲るなど注目を集めてきた。ドラマではこれまで美園のポッドキャスト収録シーンに、チェンメシ店員に扮するラジオ界のレジェンドパーソナリティたちが出演してきたが、最終話は「カレーハウスCoCo壱番屋」のユニフォームを着た“kiiさま”が登場。ポッドキャストをきっかけに少しずつ成長してきた美園が、最終話で配信に込める想いとは…。



<氷川きよし コメント>

最初、ドラマの主人公・美園さんが氷川きよしの大ファンという設定だと聞いて、なんか嬉しかったですね。ドラマも見てますが、主人公の部屋にポスターが貼ってあったり、グッズが飾ってあったり、鍵に自分のキーホルダーがついていたりして、嬉しいなぁって思いました。それに美園さんが私のポスターに向かって拝んでましたね。拝んでもなんのご利益もないですけど(笑)。実際のポッドキャスト番組と連動している、というのも嬉しかったです。ドラマのエンディングでも、Spotify のオリジナルポッドキャスト番組「kii のおかえりごはん」の宣伝もしてくださって、それも励みになりました。実際にこの「kii のおかえりごはん」の収録も毎回楽しくて、ライフワークになってきています。

今回、ドラマにも出演させていただくことになり、主人公・美園を演じる伊藤万理華さんにも実際にお会いしましたが、とても素直な感じが伝わってくる方で、ピュアで心が綺麗なんだろうな、という感じがしました。一緒に演じさせていただいて、本当に楽しかったです。これからも女優さんとして輝いていただきたいですね。今回ちょっと短かったので、もう少し長く共演していたかったです。ドラマ出演は十何年ぶりでしたけど、やはり楽しいですね。たくさんの方々が一つになってモノづくりをしていて、瞬間瞬間は本当に真剣勝負で。舞台とは違って、時間経過をバラバラに収録したりするので、そこを想定しながら撮影するのは大変なんです。最初にエンディングを撮ったりすることもあるので、そこをちゃんと理解して演じるというのは、やはり役者さんというのはプロなんだなと思います。

ドラマの最終回に出演させていただきますが、主人公の美園さんとのやさしい空気感を感じていただけたらと思います。「カレーハウスCoCo 壱番屋」の制服も着させていただきましたが、コンサートでのキラキラした衣装や普段着ともまた違った、新鮮な感じも見どころかなと思います。制服を着るのもデビュー前にアルバイトしていた時以来ですから、そこも楽しんでいただけたらと思います。


【9月16日放送 第10話 あらすじ】

美園(伊藤万理華)のもとに、母・美由紀(美保純)が突然やってくる。美園が勤務する「まつまる漬物」との商談があると聞かされ、幼い頃から母に振り回されてきた美園は困惑する。翌日、会社のラウンジで亜里沙(井桁弘恵)と佐々木(鈴木仁)と過ごしていると、商談を終えた母がやってきて、ひょんなことから皆で⼀緒に夜ご飯を食べることに。用があって美園の部屋を訪れた紗江子(濱田マリ)も加わり、張り切って料理の準備をする美由紀だったが失敗し大騒ぎに。いつまでも母親に振り回される美園だったが、ドトールのコーヒーとミルクレープで幼い頃の思い出に浸りながらポッドキャストを収録する。


■木ドラ24『お耳に合いましたら。』

テレビ東京系 毎週木曜深夜0時30分、BS テレ東/BS テレ東4K 毎週火曜深夜0時
配信:配信プラットフォーム各社にて各話見逃し配信
出演:伊藤万理華 井桁弘恵 鈴木仁 ほか

©「お耳に合いましたら。」製作委員会