実写ドラマ『僕の姉ちゃん』(テレビ東京)が、本日9月24日(金)Amazon Prime Videoにて、全10話一挙配信がスタートした。配信開始に合わせて場面写真も一挙解禁されている。



年の離れた姉弟が束の間の二人暮らしをする日々を描いた益田ミリの人気漫画『僕の姉ちゃん』は、雑誌『anan』(マガジンハウス刊)で長期連載中。姉・白井ちはるを黒木華、弟・白井順平を杉野遥亮演じ、追加キャストとして久保田紗友、若林拓也、平岩紙、渡辺大知、遊屋慎太郎、片桐仁、監督・脚本を吉田善子、オープニングテーマにハンバート ハンバートの『恋の顛末』、エンディングテーマにOKAMOTO’Sの『Sprite』が決定している。


先日解禁した予告動画だけでも反響の大きかった本作。本編では、黒木華演じる姉・ちはると、杉野遥亮演じる弟・順平の、かわいくてやさしい世界を存分に楽しめる。姉・ちはるの数々の名言もきっと心に刺さるはず。思っていても普段は口に出せないような気持ちを、辛口のちはるが徹底的に代弁してくれる。


そして、映画や舞台で主演を飾る豪華な共演者にも注目。これまで解禁したキャストに加え、第33回サンダンス映画祭短編部門グランプリを受賞した『そうして私たちはプールに金魚を、』やWOWOW『FM999 999WOMEN'S SONGS』での主演が記憶に新しい湯川ひな、映画『あみこ』で主演を務め、数々の作品で独特の存在感を放つ女優の春原愛良、所属する劇団「阿佐ヶ谷スパイダース」の『桜姫』で主演を飾り、日本舞踊家の家元として今年2月に三代目藤間紫を襲名、女優と日本舞踊家の二足のわらじで活躍中の藤間爽子も出演している。


その他にも一つ一つ考え抜かれた衣装に、美術に、音楽…隅々まで作りこまれている『僕の姉ちゃん』。一度入り込むと抜け出せない素敵な世界が広がっている。読んだ人の心を掴んで離さない原作と、実力派揃いのキャスト、作りこまれた演出が生み出す『僕の姉ちゃん』に期待がふくらむ。お酒片手に、ゆるっとサクッと、イッキ見してしまうような、ユーモアとやさしさに包み込まれた、姉と弟の二人暮らしの記録に癒やされよう。


【イントロダクション】

≪姉ちゃんと話してみた、恋と人生のホンネ。≫ 
ユーモラスで辛辣な姉・白井ちはる(黒木華)と、姉に翻弄されるが素直に話を聞いてくれる弟・白井順平(杉野遥亮)は、両親不在のつかの間、二人暮らしをしている。仕事を終え帰宅した部屋で、お酒を飲み、それぞれ好きなものを食べながら、恋・仕事・趣味・人生にまつわる会話を繰り広げる。姉弟だからこそのぶっちゃけトークで炸裂する“姉ちゃんの本音“は、一見ひねくれていて意地悪なように聞こえるが、実はしごく真っ当で、順平は妙に納得してしまう。


■ドラマ『僕の姉ちゃん』

Amazon Prime Videoにて2021年9月24日(金)より全話一挙先行配信
※テレビ東京にて2022年放送予定

主演:黒木華
出演:杉野遥亮 / 久保田紗友 若林拓也 春原愛良 藤間爽子 大場みなみ 岩谷健司 / 湯川ひな 遊屋慎太郎 渡辺大知 片桐仁 / 平岩紙  

原作:益田ミリ「僕の姉ちゃん」シリーズ(マガジンハウス刊)
オープニングテーマ:ハンバート ハンバート「恋の顛末」(SPACE SHOWER MUSIC)
エンディングテーマ:OKAMOTO’S「Sprite」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

©テレビ東京