先日デビューEP(ミニアルバム)を11月24日にリリースすることを発表したばかりの女性ボーカルグループ「et-アンド-」が、10月1日に新宿KEY STUDIOにてワンマンライブ(昼夜2回公演)を行った。このワンマンライブは『Monthly LIVE 2021 「RGB」』と題し、先月からスタートしたライブで、今回が2回目の開催となる。


11月にリリースが決まったデビューEPにも収録される新曲「『Newton』でライブはスタート。7/21にデビューデジタルシングルとしてリリースした『#tokyo』、8/18に2ndデジタルシングルとしてリリースした『Eenie, meenie, miney』を含む9曲の本編と、未発表曲2曲の全11曲を歌唱した。


終演後、リーダーの野島樺乃は、「1回目よりリラックスして出来たなというのが今回の感想で、リラックスして出来た分、前回よりファンの方々の目を見られたり、曲に感情込められたり、基礎を見直して声を良く出す事が出来ていたかなと思います」と話し、充分な手応えを感じた表情を見せた。


10/2には1曲目に歌唱した『Newton』がEPに先駆けて先行配信される。