『ルパン三世 PART6』と『劇場版 ルパンの娘』奇跡の豪華コラボレーションが実現した。



モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』は、世界的大泥棒アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子ら仲間と、宿敵・銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクションアニメ。そして、2019年、2020年と2クールに渡りフジテレビ系列にて放送されたテレビドラマ『ルパンの娘』は、代々泥棒一家である“Lの一族”の娘・三雲華と、代々警察一家の息子・桜庭和馬の禁断の恋を描いた物語。真剣に全力でふざけるキャストの好演や、泥棒スーツを身にまとった激しいアクションと独特なポージング、ミュージカル演出などが話題を呼んだ。


ついに先週10月9日(土)より、アニメ化50周年記念企画テレビアニメ新シリーズがスタートした『ルパン三世 PART6』と、いよいよ今週末10月15日(金)に公開を迎える『劇場版 ルパンの娘』、“ルパン”の名を冠する二つの作品が同時期に始まることを記念し、テレビ局の垣根を超えた奇跡の豪華コラボレーション“ダブルパン”が実現した。



今回、奇跡の豪華コラボレーションとして、『ルパン三世 PART6』× 『劇場版 ルパンの娘』“ダブルパン”コラボビジュアルが解禁。「怪盗×怪盗。この冬、2人のルパンにご注意を。」の文字に、二人の“怪盗”が背中合わせで並び立つタッグビジュアルは必見。また、“ダブルパン”のみならず、「女には、いろんな顔があるの。」と意味深なメッセージとともに解禁されたのは、ライダースーツに身を包んだ「峰不二子」と泥棒スーツの「三雲華(深田恭子)」のふたり。リアルとアニメ、今回も劇中で様々な顔を見せるそれぞれの“女怪盗”が、今回夢の初共演を果たした。10/18(月)からは全国でこの“ダブルパン”コラボビジュアルの広告掲出がスタート。怪盗たちが様々な場所に出没し、あなたの町の“ある場所”を盗みに参上する。


今回のコラボレーションの始まりは、“ダブルパン”それぞれから届いた犯行声明。突如、『ルパン三世 PART6』『劇場版 ルパンの娘』各Twitterアカウントのヘッダーに「犯行声明」が届いたのは10月7日(木)のこと。『劇場版 ルパンの娘』のTwitterアカウントには「おまえさんの大事なものは俺様がいただくぜ。」とルパン三世から、『ルパン三世 PART6』のTwitterアカウントには「あなたの大事なものをいただきに参ります」とLの一族からの犯行声明文が掲出されると、SNS上はこれにいち早く気づいたファンの間で騒然に。“盗めないものはない”二人の怪盗が現れたのはそれから2日後。10月9日(土)にそれぞれの公式YouTubeチャンネルで公開された映像は、一見普通の予告映像かと思いきや、ラストには思いもよらぬ仕掛けが!『ルパン三世 PART6』のタイトルコールは突如、深田恭子演じる三雲華に、一方の『劇場版 ルパンの娘』のタイトルコールはルパン三世にそれぞれ入れ替わり、「この広告はいただいた」という犯行メッセージと共に互いの作品の告知が入った、まさに“盗み合い”の特別コラボ映像となった。


<『ルパン三世 PART6』:日本テレビ/塩出正樹プロデューサー コメント>

モンキー・パンチ先生が生み出された『ルパン三世』はとても懐が深く、アニメ化50周年を迎えるこれまで、数多くのクリエイターの手により自由な発想と表現を込められた多彩な作品が生まれ、それにより長きにわたりファンの皆様に愛され続けてきました。今回、同じように柔軟で奥深い、素晴らしい作品である『ルパンの娘』と垣根を超えたコラボレーションが実現し、大変光栄に思っています。関係者の方々の熱意とお力添えに、この場を借りて感謝申し上げます。間もなく公開/放送となる同じ“ルパンの末裔”である二つの作品、両方を楽しんでいただけると幸いです。


<『ルパンの娘』:フジテレビ/稲葉直人プロデューサー コメント>

ルパン三世様、この度は盗んでいただき光栄です。また、僭越ながら盗ませていただき恐縮です。子供のころから大大大好きな『ルパン三世』とこんな奇跡のようなコラボができるなんて…いまだにちょっと信じられません。アニメと実写の垣根を越え、そしてテレビ局のチャンネルを越えたコラボを、皆様にも楽しんでいただけたら幸いです。今回は『劇場版 ルパンの娘』を相手に、また“とんでもないもの”を盗んでいったルパン三世。次は一体何を盗むのか!?それは、現在日本テレビ系で絶賛全国放映中の『ルパン三世 PART6』で明らかに。ぜひお見逃しなく!


■アニメ化50周年記念企画テレビアニメ新シリーズ『ルパン三世 PART6』

初回放送10/9(土)
原作:モンキー・パンチ ©TMS・NTV

 

■映画『劇場版 ルパンの娘』

10月15日(金)公開
©横関大/講談社 ©2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会