無料FP相談サービス「マネードクター」は、11月16日(火)より、KAT-TUNを起用した新TVCM、『続・ 歌詞篇』『続・ドラキュラ篇』を、「関東地区」「関西地区」「中京地区」「北海道」「青森県」「秋田県」「宮城県」「静岡県」「広島県」「福岡県」「鹿児島県」をメインに放映開始する。




■『続・歌詞篇』

第一弾で上田竜也が持ってきた不思議な歌詞と亀梨和也・中丸雄一が披露したオリジナルダンスが話題となった新曲がついに完成してしまう。舞台はレコーディング現場へ。歌詞とダンスからは想像もできなかった曲調で歌うKAT-TUN。歌詞に戸惑いを残しているKAT-TUNの前に、マネードクターの宣伝部長が登場するのだが...。CMだけのオリジナル曲をレコーディングするKAT-TUNの真剣な眼差しは必見だ。


■『続・ドラキュラ篇』

第一弾では、寿命が400年もあるドラキュラから保険の相談を受けたマネードクターのFP、亀梨。その物語には続きがあった。続篇では、ドラキュラの息子である、中丸・上田演じるドラキュラ兄弟が登場。 父親の資産を巡り始まった、壮大な兄弟喧嘩の結末とは...。そしてFPを演じる亀梨の対応とは。今年15周年を迎えたKAT-TUNだからこそ出せる、ドラキュラ・FP同士の絶妙な掛け合いは見物。


◆CM撮影エピソード

前作同様、神奈川県の某スタジオで行われた今回のCM撮影。 早朝から深夜まで、長時間にわたって行われた撮影だったが、KAT-TUNのメンバーを中心に現場は明るい雰囲気で進行した。

まずは、KAT-TUNのメンバーが本人役として本番さながらのレコーディング風景を披露した『続・歌詞篇』から撮影がスタート。普段本当の現場を見ることがないレコーディングのシーンでは、CMのオリジナル曲にも関わらず、プロの歌手として完成度が高く、本番さながらの歌声が披露された。

その後の『続・ドラキュラ篇』の撮影では、前作から引き続きマネードクターのFP役を演じる亀梨に加え、今作で初めてドラキュラの兄弟役を演じる中丸(ドラキュラ兄)、上田(ドラキュラ弟)の展開にも注目。壮大な世界観の兄弟喧嘩では、 中丸がワイヤーアクションにも挑戦している。

メイクやセットチェンジも含め、長時間の撮影に及んだにもかかわらず、メンバーは最後まで全力で撮影に臨んでいたという。前作に続き、「KAT-TUN」にしか出せない魅力と新しい一面が詰まった作品に仕上がっているそうで、本編が待ち遠しい。


<亀梨和也コメント>

前回のシリーズが、今回続編という形で新たに放映されることとなり、個性あるキャラクターたちと再会することができてとても嬉しいです。ぜひ多くの方にご覧いただき、各ストーリーの展開を驚きとともに楽しんでいただけたらと思います。


<上田竜也コメント>

「続・歌詞篇」は、KAT-TUNの新曲として歌詞やオリジナルダンスを披露した第一弾から、ついに曲が完成し、メンバーとともに本番さながらのレコーディングに取り組んでいます。僕らにもイメージできなかったかっこいい曲に仕上がっているので、CMだけでしか聴けない僕らのオリジナル曲をぜひ楽しんでいただきたいです。


<中丸雄一コメント> 

今作の中でも、特に「続・ドラキュラ編」では、第一弾からは想像ができないような、 まさかの展開が待ち受けています。今回はさらに、僕がワイヤーアクションにも挑戦しており、ドラキュラという特殊な世界観ならではの全く新しいストーリーにぜひ注目してみてください。