1月6日(木)放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系、午後8:00〜午後9:57)では、阿部寛と横浜流星が新春ドリームモニタリングに登場する。



「新春ドリームモニタリング!もしも電子広告に映る芸能人がホンモノだったら…」
1月スタートの日曜劇場『DCU』で共演する阿部寛と横浜流星。二人が電子広告を抜け出し、突然アナタの目の前に現れたら!?新春に相応しい超ドリーム企画に涙の結末が…!


「もしも、目の前で突然歌い出した人が超人気歌手だったら…」では、Toshl、高橋洋子が、変装して歌ってみたモニタリングに参戦。テレビ初披露の名曲を本気で熱唱し、お客さんは涙…。


「もしも道端に透明のカラオケボックスがあったら…」では、95点以上で1万円獲得できる、話題沸騰の透明カラオケボックスに川崎鷹也が再び挑戦。HYの名曲で勝負する。さらに、石井一孝と麻生かほ里がアラジン主題歌『ホール・ニュー・ワールド』を披露。果たして1万円獲得できるのか!?新年一発目のモニタリングは超歌ウマ新春SPとなっている。


■『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』
1月6日(木)午後8:00〜午後9:57

(C)TBS