6月4日(土)午後10:30から放送・配信がスタートする『WOWOWオリジナルドラマ ダブル』。このたび、千葉雄大、永山絢斗らそれぞれのキャラクターの一面が垣間見えるビジュアル10点が公開された。



第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞するなど話題沸騰の漫画『ダブル』。演劇、役者の世界を描いた異色の漫画として話題を呼び、ファンの間でも実写化が期待されていた注目作をWOWOWが連続ドラマ化。


主人公は、天性の才能を持った俳優と、彼の才能をいち早く見出し世に送り出そうと支える“代役”俳優の二人。天性の魅力と秘めた才能を次第に開花させていく宝田多家良を千葉雄大、自身も「世界一の俳優になりたい」という夢を抱きながら、多家良の才能に惚れ込み、演劇のいろはを教え生活も支えるもう一人の主人公・鴨島友仁を永山絢斗が演じる。


そのほか、桜庭ななみ、堀井新太、工藤遥、神野三鈴、津田寛治がメインキャストとして名を連ねる。二人の俳優を軸に、夢を抱き、時に挫折し、登場人物たちがそれぞれの思惑を巡らせながら織りなす濃密な人間ドラマ。


本作のスチールを担当したのは、新進気鋭の映画監督で写真家でもある枝優花。本作のスチールカメラを担当したのは、映画『少女邂逅』などで繊細かつ奥行きのある作品を手掛ける映画監督で写真家の枝優花。枝は以前から原作のファンを公言しており、カメラマンとして撮影現場に入り、すべての場面写真スチールを担当。


今回解禁されたビジュアルは、数ある写真の中から放送に先駆け枝のスチール写真を使用した10点。



千葉雄大、永山絢斗、桜庭ななみ、堀井新太、工藤遥、神野三鈴、津田寛治らそれぞれのキャラクターの一面が垣間見えるカットとなっている。今後解禁されるドラマの場面写真含め、ドラマ本編とは違った、枝が切り取った『ダブル』の世界にも注目だ。


<枝優花(えだ ゆうか)/映画監督・脚本・写真家 コメント>
元々原作のファンで、ドラマ化すると風の噂で聞いたときから「何らかの形で関わらせてほしい」と思っていたのでスチールとして作品に参加でき、大変光栄です。今そこにしかない瞬間だけを求め、どうにか作品や人間たちの輝きをフィルムに収めたつもりです。是非とも本編と共にお楽しみいただけましたら幸いです。感謝!


<ストーリー>
会社勤めの宝田多家良(千葉雄大)が雨の降る中、傘もささず、無気力に歩いている。そんな中、舞台の呼び込みに導かれ、劇団英雄の公演を観劇。その公演に出演していた鴨島友仁(永山絢斗)の芝居に心揺さぶられた多家良は、会社を辞めて役者の道へ進むことを決意。劇団英雄に所属することになった多家良に、友仁は芝居のいろはを教え込む。その中で、多家良の才能に唯一気付き、彼を世界一の役者にすることを望む。同時に、彼自身もまた世界一の役者になる夢を抱き続けていた。2人は奇妙な共同生活を送りながら、役者としての成功を目指す。やがて、多家良は友仁の支えにより、才能を開花させ、スターダムに上り詰めていく。しかし、やがて2人の関係にも変化が訪れる。30代、夢を追うか、諦めるか。人生の瀬戸際に立つふたりの役者の熱い人生のひと時が描かれる。



■『WOWOWオリジナルドラマ ダブル』
【放送・配信情報】6月4日(土)午後10:30 放送・配信スタート(全10話)
【原作】野田彩子『ダブル』(ヒーローズ刊)
【出演】
千葉雄大、永山絢斗
桜庭ななみ、堀井新太、工藤遥、板橋駿谷、前野朋哉、水間ロン、中山忍、橋本じゅん
神野三鈴、津田寛治

(C)WOWOW