6月3日(金)に公開となった『極主夫道 ザ・シネマ』。このたび、本作に出演しているくっきー!(野性爆弾)のアドリブに爆笑必至の特別映像が公開された。



2020年に高視聴率を記録したドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系)。累計550万部の同名コミック(著:おおのこうすけ/新潮社バンチコミックス刊)を原作に、日本中を爆笑させた大人気ドラマが映画化し、『極主夫道 ザ・シネマ』として6月3日(金)に公開となった。


数々の伝説を残した最凶の極道“不死身の龍(読み:たつ、玉木宏)”が、足を洗い選んだ道はなんと専業主夫。極道時代の外見や言動が抜けておらず、強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを身につけ、高すぎる主夫力で料理、洗濯、掃除など家事全般に命を賭け、時にはご近所のトラブルに奮闘。玉木宏が全身全霊、爆笑アクションを連発で演じる“史上最強の主夫”のキャラクターは腹筋崩壊の爆笑コメディとして日本中で話題に。22年、笑いもスケールもパワーアップし、極主夫道が映画になって帰ってくる。


本作では、川口春奈が演じる龍の妻・美久(読み:みく)、志尊淳演じる龍の元舎弟・雅(読み:まさ)をはじめ、“史上最強の専業主夫”に負けない強烈なキャラクターたちがドラマから続投。さらに、吉田鋼太郎、松本まりか、安達祐実ら豪華ゲストが参戦、濃すぎるキャラたちが全力でふざけ倒し笑いを巻き起こす。映画ならではの“元極道の専業主夫”vs“イタリア風味のマフィア”のバトル、恋のバトルなども加わり、まさに笑いの頂上決戦が開幕する。


このたび、本作に出演しているくっきー!(野性爆弾)のアドリブに爆笑必至の特別映像が公開された。くっきー!による“武器を使って大喜利”に、笑ってはいけない、とキャストが耐える特別映像となっている。


武器を⼿に入れるため、ある仕立て屋を訪れた龍、雅、虎二郎。店の裏部屋に通されたが、繰り広げられたのは店主を演じるくっきー!(野性爆弾)のまさかのコント?だった。店主が人体模型を「嫁はん」と3人に紹介するが、そのアドリブに龍を演じる玉木宏も笑うまいと「お前、ええ加減せぇよ!!」と返すのが精いっぱい。さらに武器を使って大喜利をするくっきー!に、本番中に笑ってはいけないと耐える3人の表情に注目だ。撮影は長回しで行われたが、くっきー!のアドリブ炸裂で約10分の尺に。それが数テイク撮影されたが、その都度違った大喜利が展開され、キャストやスタッフは笑いをこらえるのに必死のカオス状態の現場となった。


続くかりゅう保育園の運動会でもくっきー!のアドリブが炸裂。隣にいたスーパーの店長にむやみに話しかけ、武器の陳列を強要する。この後にも映し出される武器の説明シーン(大喜利)でも、「ちゃんとやってくださいよ」と雅が、あるいは志尊淳が素で叫ぶのも納得のくっきー!の暴走ぶりだ。本編で、くっきー!のアドリブシーンはより長く楽しめるが、エンドロールでも爆笑せずにはいなれない映像が待っている。ぜひ最後まで楽しんでみては。





■『極主夫道 ザ・シネマ』
大ヒット公開中
【出演】
玉木宏
川口春奈 志尊淳
古川雄大 玉城ティナ MEGUMI 安井順平 田中道子 白鳥玉季
水橋研二 本多力 くっきー!(野性爆弾) 中川大輔 片岡久道 / 新川優愛 渡辺邦斗 猪塚健太 藤田朋子
安達祐実 橋本じゅん / 松本まりか 滝藤賢一
吉田鋼太郎(特別出演) / 稲森いずみ 竹中直人
【原作】おおのこうすけ『極主夫道』(新潮社バンチコミックス刊)
【主題歌】Creepy Nuts『2way nice guy』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
【配給】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ⓒ2022「極主夫道 ザ・シネマ」製作委員会