第26回参議院議員通常選挙が行われる2022年7月10日(日)。日本テレビ系列では、メインキャスターに有働由美子、櫻井翔を迎え『zero選挙2022』を放送することを決定した。




シンプルに問う「私たちは、安心して暮らせる?」。物価高、上がらない賃金、コロナの出口戦略は…。有働由美子・櫻井翔キャスターの2人が、選挙結果と独自のデータ分析で「この先、こう変わる」を伝える。『zero選挙2022』は、そんな6時間の大型特別番組だ。


有働由美子キャスターが選挙特番を担当するのは3回目。「有働由美子が問う“リーダーシップ”」として、日本一の質問者、有働キャスターが岸田首相ら党首を生直撃。「制限時間7分」でわかるリーダーの覚悟。視聴者リアルタイムアンケートで選ばれた質問もぶつけ本音を引き出す。


一方、櫻井翔キャスターは、選挙特番を担当するのは11回目。「櫻井翔が問う“突破のカギ”」として、コロナ後の生活、エネルギーなどの安全保障など、「支える世代」の悩みの現場を取材。VTRやプレゼンを通じて「突破のカギ」を視聴者と考える。


また、私たちが選んだ結果を、どこよりも、早く、わかりやすく伝える「開票速報」。参院選「史上最大のボリューム」で、「news every.」藤井貴彦・中島芽生キャスターが、注目候補の当落をたっぷりとお伝えする。


そして、去年の衆院選で230万人が使った「候補者アンケート&考え方診断」。公約ではみえない本音がわかる「候補者アンケート」。自分に近い候補者がひと目でわかる「考え方診断」は今回も。「脱マスク」どう進める?「出産費用」どこまで補助?フェイクニュース対策は?など独自のテーマで候補者の違いを浮き彫りにする。このアンケートは「zero選挙特設サイト」にて本日から随時公開される。


データやVTRをもとに、一緒に考え、どこよりも早く、正確に、わかりやすく、「この先、こう変わる」を伝える。『zero選挙2022』に注目だ。


<有働由美子メインキャスター コメント>
「選挙って、ほんっとに投票したほうが面白いんだわ」これが一番言いたいことです。怒られることを覚悟で言うと、馬券買っての競馬。買うと買わないでレースの面白さはまったく違います。選挙も同じ。18歳以上の人みんなが投票する。なんと多くの参加者!そしてここからが一番大切なのですが、選挙は投票後もレースが続きます。私達の学校のあり方、賃金のあり方、仕事につけないときに何を助けてもらえるのか、次にコロナが流行したときにはどう行動するのか、自分の生活や命に直結することを決めていく人たちを選ぶということです。人任せにして、なるようになるでいいのか。やっぱり自分の考えに近い人になってもらって、自分にとって生きやすい世の中にしたほうがいいのか。今回もぜひ一緒に選挙を楽しみながら考えませんか?でも、誰に投票していいかわかんないや、という方、投票前から日本テレビでは、あなたの「考え方診断」を行っています。一度覗いてみてください!

<櫻井翔メインキャスター コメント>
前回の参議院選挙は2019年。新型コロナウイルス、経済問題、国際問題…わずか3年前には想像していなかった「未来」がいま、国の内外に横たわっています。えも言われぬ不安を感じることも少なくない、これからの日本の未来をどの候補に私たちは託すのか。1人でも多くの方が投票へ足を運ぶように、そしてその判断材料となるよう、投票日までもしっかりと伝え、共に考えていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。




■『zero選挙2022』
【放送】7月10日(日)日本テレビ系全国ネット
《1部》19:58〜23:55
《2部》24:15〜26:00

【出演者】
《1部》
メインキャスター:有働由美子 櫻井翔
開票速報キャスター:藤井貴彦 中島芽生(日本テレビ・アナウンサー)
パートナー:落合陽一/解説:小栗泉(日本テレビ・解説委員)

《2部》
進行:岩本乃蒼/パートナー:落合陽一
ゲスト:*調整中
開票速報キャスター:伊藤遼 後呂有紗(日本テレビ・アナウンサー)
解説:佐藤圭一(日本テレビ・解説委員)

(C)日本テレビ