永野芽郁がTSBドラマ初主演を務める、火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系、毎週火曜よる10時から)。



本作は、大北はるかが脚本を手掛ける完全オリジナルストーリー。永野演じる教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEOのもとに、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマだ。


19日(火)に第3話を放送。第3話では「ドリームポニー」誕生の物語と、出会った頃の佐奈(永野芽郁)と功(杉野遥亮)の隠されていた切ない恋が描かれ、「佐奈と功の恋が切なすぎる・・・」「2人がかわいすぎて尊い・・・」とSNSでも多くの感想が寄せられた。また、現代パートでは小鳥(西島秀俊)がアプリとクイズマップとのコラボを提案するなど積極的に動きだし、佐奈はマッチングアプリでおじさんと会うことになり、そんな佐奈に動揺を隠せない功など、次週が待ち遠しくなる怒涛の展開となった。


26日(火)放送の第4話には、2人の実力派俳優の出演が決定。


永野演じる佐奈に資金援助の話を持ち掛ける投資家・高山充役に飯田基祐が決定。さらに第3話の過去回想で話題となった杉野遥亮演じる功の父・征一役の利重剛も再び現代パートで出演する。飯田が演じる高山は、起業家と投資家をつなぐマッチングサイトで佐奈と出会う。「ドリームポニー」の理念に共感した高山が投資話を持ち掛け、とんとん拍子に話が進んでいくが・・・。果たしてこの出会いが、どのように佐奈に関わってくるのか注目だ。


一方、利重が演じる征一は、功が学生だったころから佐奈と起業することに反対しており、功とは現在絶縁状態。第4話であることをきっかけに再会し、功も過去の自分と向き合うことになり、大きな転機となる。親子ならではの難しい距離感を、杉野と利重がどう演じるのか期待が高まる。高山の投資話が「ドリームポニー」の今後にどのように関わってくるのか。そして功は過去と向き合うなど、それぞれの新たな一面が見え、物語が動き出していく第4話。佐奈と小鳥と功の関係にも少しずつ変化が・・・楽しみにしよう。


また、『ユニコーンに乗って』の劇中で佐奈や小鳥らメインキャストも着用しているグッズや、番組ロゴやオリジナルキャラクターを使用した番組オリジナルグッズの第2弾が26日(火)から発売。


さらに、「音楽がめっちゃいい!」「爽やか!」といったSNSでの多くの声を受け、青木沙也果が手がけるサントラがSNS(Instagram/TikTok)にて使用できるようになる。


ドラマをリアルタイムで見ながらSNSに投稿すると抽選で番組オリジナルクリアファイルがもらえる キャンペーンを毎週開催している本作。グッズや音楽とあわせてより身近に楽しんでみてはいかがだろうか。


第4話あらすじ

起業家と投資家をつなぐマッチングサイトで、投資家の高山(飯田基祐)と出会った佐奈(永野芽郁)。「ドリームポニー」の理念に共感し、1億円の投資を前向きに検討したいという高山に、佐奈と功(杉野遥亮)は大喜び! 小鳥(西島秀俊)のアシストもあり、とんとん拍子で話は進んでいく。そして、そんな追い風を受けた功は、ある出来事を機に絶縁状態にある父親と向き合うことを決める。


一方小鳥は、趣味のバードウォッチングをきっかけに知り合った早智(広末涼子)の家に招かれていた。しかし小鳥は、あろうことか早智とのメッセージのやり取りを社内のチャットに誤送信! 栗木(前原滉)たちドリームポニーの面々は、「小鳥さんがデート!?」と大盛り上がり!


そんな矢先、順調だったはずの投資話に思わぬ落とし穴が!? 新たな壁を乗り越えようともがくうちに、佐奈と小鳥の間に信頼関係が芽生え始めて──。



■火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』
毎週火曜よる10:00〜10:57

(C)TBS