数々の話題作を生み出しているテレビ東京金曜深夜の代名詞「ドラマ 24」。10月7日(金)深夜0時42分からは連続ドラマシリーズ10作目、そして10周年目を迎える松重豊主演の人気グルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメ Season10』を放送する。(※2話以降は毎週金曜深夜0時12分から放送)



本作は、原作・久住昌之、画・谷口ジローの同名人気コミックをもとにドラマ化。輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重豊)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。


この度、10月7日(金)に放送するSeason10の記念すべき初回を飾るゲストを解禁。
第1話の舞台はJR横浜線と京王相模原線が通る駅「橋本」。仕事でこの地を訪れた五郎(松重豊)がお腹を満たす大衆食堂の女将役に石田ひかり、商談相手である高原良樹役にお笑い芸人・インディアンスの田渕章裕、五郎と同じく、大衆食堂に訪れるガテン系のお客さん役に脇知弘が出演する。


初回は、五郎の前にそびえ立つ大きな看板と“横綱”と言わんばかりの貫録溢れる食堂。果たして、第1話ではどんな絶品グルメが登場し、五郎のお腹も心も満たしていくのか。


そして、2話以降の各話ゲストには、相田翔子、えなりかずき、片桐はいり、宍戸美和公、星野真里、真矢ミキ、山崎まさよし(50音順)と前作に負けず劣らずの個性豊なキャスト陣が出演する。


さらに、9月30日(金)深夜0時12分からは、Season10スタート直前SPの放送が決定。撮れたてのSeason10本編映像から、撮影現場の様子まで、さらには主演・松重豊が語るここでしか聞けない孤独のグルメ裏話も。ゲスト出演者のインタビューを含めて、盛りだくさんの内容でお届けする。


第1話あらすじ※10月7日(金)深夜0時42分放送

JR横浜線と京王相模原線が通る駅「橋本」。仕事でこの地を訪れた五郎(松重豊)は喫茶店で、依頼人である高原良樹(田渕章裕)にアンティークの置時計を紹介するが、喋り出したら止まらない高原の性格に圧倒され、商談が進まず困り果ててしまう。終いには、高原に自社イチオシの商品を実演販売され、思わず買うことに…。
疲れ果てた五郎だったが、それでも腹は減る。そんな時、遠くに食堂と書かれた大きな看板を発見する。五郎は、足早に高原のもとを後にし、食堂へ向かうことに。大体の方向と方角を頼りに食堂を探す五郎。ようやく射程圏内に看板を見つけ、いざ食堂の前に立つと“横綱”と言わんばかりの貫録のある雰囲気に、五郎の鼓動は高まり、腹の虫は色めき立つ。胸を借りる気持ちで食堂に入るとそこにはお店に垂れ下がる数々の短冊メニューが…!
王道の定食から中華まで。今宵、五郎のお腹を満たす料理は如何に!


©テレビ東京
原作書影 ©『孤独のグルメ【新装版】』(扶桑社)