40代男性の持つ魅力を遺憾なく発揮できる場所のひとつは海外だ。経済力や語学力、教養、経験など、年を重ねた男のみが持ちうるスキルを海外旅行で披露すれば、彼女の愛情はますます深まるはずだ。年上男性との海外旅行の思い出を美女に聞き、女性の心を射止めるポイントを予習しておこう。

■今回のアドバイザー

Mさん 25歳 イベントコンパニオン


ヘルシーとセクシーを両立するMさん。万人を虜にしてしまうようなポピュラーな魅力で、これまで多くの40代男性たちを翻弄してきた美女だ。

海外でリードしてくれる彼の魅力は倍増


男ならば誰にだって「女性の前でいい所を見せたい」という気持ちがあるものだが、海外旅行はそんな願いを叶えるのにまさにうってつけの舞台と言えるだろう。行き慣れた海外を選べば、必然的に“見せ場”となるチャンスも多くなる。



Mさん「元カレは49歳で、海外旅行が趣味の人でした。年に何度も海外に行くので、付き合うことになる前から『次行くときは私も連れていって〜』なんて軽い気持ちでお願いしていたんです。初めて旅行に誘ってもらったのは、彼の夏休みのタイ旅行。『今度タイ行くけど来る?』みたいな感じでサラッと連れていってくれました。



私はタイが初めてだったんですけど、彼は何度も来ているベテラン。現地では歩き疲れた私の荷物を持ってくれたり、ディープなスポットを案内してくれたり、慣れた感じでリードしてくれて、すごく素敵でした。日本では見られない彼の一面が見られた気がして嬉しかったですね。一緒に写真がたくさん取れたのも幸せだったなぁ」



「旅行は付き合ってから」という紳士的な歯止めは不要。恋人になる前段階のターゲットの女性とこそ、デートの舞台を海外に移すべきなのかも。


煮え切らない関係も、海外の開放感で急加速する


不思議と開放的な気持ちになる海外旅行では、男女の仲は急速に縮まることは疑いようもない。



Mさん「海外にいるという非日常感もあってか、夜は一緒に泊まって初めてエッチもしちゃいました。旅行中、あまりにも楽しくて夢の中にいるみたいだったし、ハッキリと『付き合って』という言葉もなかったので、日本に帰った後にも恋人関係でいられるのか心配していたんですけど…帰国後半年くらいフワフワした煮え切らない関係が続いた後、今度はハワイ旅行に連れていってもらったんです。今度は年越しのタイミングで!



一緒に海外で年を越すって、特別な相手とじゃなきゃしないですよね? 恋人未満だった関係性も、そこから一気に真剣な交際に変化した感じがします。ハワイで一緒に年を越してからは、もうすっかり恋人同士。お互いに『好き』とハッキリ伝えられるようになりました」



年越しなどの大切なイベントの時期を選べば、旅行の持つ意味合いも増してくる。真剣な気持ちを伝えたい場合に積極的に取り入れたいテクニックだ。


素直になれない気持ちを、海外の開放感が解放してくれた


お互いに好意は持っていたというMさんと彼だが、海外に一緒に行かなければ進展はなかったのでは?とMさんは分析する。



Mさん「こうして振り返ってみると、海外旅行に一緒に行かなかったら恋人関係にはなっていなかったのかも。元々出会ってからもう3年くらい経っていたけれど、いつも会うのは大人数でだったし。私は初対面の時から彼のことが好きだったけれど、彼は本気ではプッシュはしてくれてなかったんです。



一緒に海外に行けたから、やっと2人の気持ちが素直になって想いが深まりました。非日常体験の中で、普段は見られない彼の一面に触れられる。お互いに好意がある相手とだったら、自然と仲は深まりますよね」



あと一歩が踏み込めない…そんな膠着状態を打開してくれるのが海外旅行。決め手に欠ける関係性に業を煮やしているという人は。海外の持つ開放感を味方につけて、男の魅力と決意をしっかりと女性に伝えてみてはいかがだろう。


最後にアドバイザーからひと言


「関係が滞っている相手とこそ、海外旅行で距離がぐっと縮まるんです」