リラックス・リフレッシュ効果の高いヨガは、ビジネスマンが積極的に取り入れたいスポーツ。仕事に煮詰まったときなど、オフィスで行える手軽なヨガはないものだろうか? オフィスでできる5つのヨガポーズを、インストラクターのPriyaさんに教えてもらおう。

■今回のアドバイザー

ヨガインストラクター

Priya(瀧綾子)さん


Jivamukti Yoga正式指導者、日本農業経営大学講師。Flow Arts Yoga講師。慶應義塾大学商学部を卒業。在学中、斉藤直樹教授のもとでインド哲学を学んだ事をきっかけにヨガインストラクターを志す。現在都内を中心にヨガインストラクターとして活動。様々な世代、職業の人に向けてヨガクラスを行っている。バリ、インド、東京でのヨガ講師育成トレーニングの運営にも携わっている。

時と場所を選ばないヨガは、オフィスでのリフレッシュにピッタリ


Priyaさんによると、ヨガは多忙なオフィスワーカーの男性にとってオススメなスポーツだという。その理由としては、次のようなことが挙げられるそう。



Priyaさん「40代という年齢は、ビジネスシーンでは特に多忙な年代だと思います。思いきり体を動かしてリフレッシュしたいけれど、ジムやスポーツクラブなどに通ったり、スポーツに割く時間を捻出したりするのが難しい方は多いのではないでしょうか? その点、ヨガはちょっとストレッチできるくらいのスペースさえあれば、場所を選ばずに楽しむことができます。少しの時間行うだけで体の隅々まで使うことができますし、体力や筋力といったフィジカルな部分だけでなく、集中力や精神力、決断力といったメンタル面でのメリットも多く、仕事にも良い効果をもたらすでしょう。オフィスでのちょっとした空き時間に、自分のデスクの周りで簡単なヨガを行えば、疲れた体も煮詰まった頭も、気持ちよくほぐれるはずですよ」


デスクの横で出来るお手軽ヨガで心身をほぐして


しかし、たくさんの人がいるオフィスで急にヨガを始めるのは、少々恥ずかしい気もする。デスクのまわりで目立たずできるヨガにはどんなものがあるのかをPriyaさんに聞いたところ、5つのポーズを教えてくれた。



1. ウルドゥバハスタアーサナ(上向きの礼拝)

Priyaさん「自然な姿勢でたち、両腕を空高く伸ばして手を組みます。そして思いっきり手を上に引っ張り、体を縦に細長く伸ばしたら、鼻から息を思いっきり吸います。胸一杯息を吸ったら、一気にハーッと吐き、手をほどいてリラックスしましょう。1回でもいいですが、余裕があったら3回。3はヨガ的にとても徳の高い数字なので、ポーズの効果が高まるとされています。慣れてきたら、体の骨と骨の間を縦に長く、内臓も縦に長く伸ばして、その隙間に吸った息がめぐるようなイメージを持ってみましょう。酸素、血液、気、すべてが良く全身に巡り、全身が気持ち良く伸びて気持ちもリフレッシュしますよ」



2. パールシュヴォッタナアサナ(脇腹をのばすポーズ)

Priyaさん「立った姿勢から右足を前に出し、右足に向かって前屈しましょう。ふくらはぎ、太ももの裏、腰、の3点がしっかり伸びているか感じてみてください。両手は腰か足の持てるところを持ち、そのまま深呼吸を3回してください。この時、吐く息に意識を向けて、体の中にある余分なものやネガティブな感情を全部吐き出すつもりで息を吐くとストレス発散に。下半身が伸び、頭が下がることで脳がリフレッシュします。右足前で3回息を吐いたら、左側も同じように行いましょう」



3. アルダマツィエンドラアサナ(半分の魚の王のポーズ)

Priyaさん「椅子もしくは床に座り、腰から背骨をうんと長く伸ばしたら、右手を後ろ、左手を前にして、右側から後ろを振り返りましょう。そのまま3回呼吸します。息を吸うときに背骨をさらに伸ばして、吐くときにツイストを深めます。内臓器官をダイレクトに刺激することで体が活性化し、肩周りのコリもほぐせます」



4. 胸を開くポーズ

Priyaさん「座ったままでも立っても良いので、後頭部に手のひらを当て両手を組みます。肘をうんと開いてそのまま空を見上げましょう。胸が気持ちよく開くので、そのまま3回呼吸しましょう。胸を開くポーズはヨガでは未来に向かって突き進むエネルギーを得られるとされています。吸う息で、ポジティブなエネルギーを自分の内側に引き寄せ、吐く息の時はネガティブな気持ちや怒りを手放すイメージで呼吸をすると、ストレスが解消されモチベーションがアップします」



5.瞑想の呼吸

Priyaさん「目を閉じて、ゆっくり3回呼吸しましょう。4つめのポーズと同じように、吸う息でポジティブなエネルギーを引き寄せ、吐く息の時はネガティブな気持ちや怒りを手放すイメージで呼吸します。ゆっくりと注意深く呼吸に意識をむけることで、精神が統一し、集中力や思考力がアップします」


5つのヨガポーズを連続で行えば効果は倍増!


Priyaさんが今回紹介してくれた5つのヨガは、連続して行うことでより一層効果が期待できるのだそう。



Priyaさん「ヨガのポーズは、どんな順番で行うのか、どんなポーズをチョイスするのかなど、コンビネーションによって効果が変わってきます。今回ご紹介した5つのヨガはひとつずつ行ってももちろんOKですが、もし可能だったら1つめから5つめまでを順番にやってみてください。慣れれば1セット行う時間はトータル1分以内に終わります。全身をくまなく使い、心の乱れも整えるコンビネーションなので、きっと1分前の自分と全く違うスッキリした状態を実感できると思います」



たった1分で心身共にリフレッシュできるのであれば、試してみても損はない。仕事の合間にヨガを取り入れて、能率アップを図ってみては?


最後にアドバイザーからひと言


「体力、筋力、柔軟性、集中力、精神力、決断力を養えるヨガは、心と体の健康を得るのに最高の方法です。オフィスでのスキマ時間にその効果を感じて下さいね」