女性がお腹に子どもを宿している姿は、じつに神秘的で美しい。マタニティフォトは、その姿を記念に写真に収めておこうというもの。SNSにアップする一般の女性も増えており、フェイスブックなどで目にした紳士諸兄も多いはずである。このムーブメントの象徴的な存在として注目を集めるのが、ヴィクシーエンジェルのキャンディス・スワンポールだ。彼女のインスタグラムのフォロワー数は約1200万人に達する。

“マタニティフォト・ムーブメント”を牽引するキャンディス・スワンポール


妊娠中のセレブがその神々しい姿をメディアで公開するようになったのはいつごろからだろうか。元祖は──おそらくだが──1991年にデミ・ムーアがファッション誌『ヴァニティ・フェア』で披露したマタニティヌードだったと記憶する。



これにミラ・ジョボビッチやクリスティーナ・アギレラなどが続き、日本でも武田久美子やhitomiのマタニティヌードが話題となった。そして個人がSNSで発信できるようになった今、自身のアカウントでマタニティフォトを公開するセレブが続々と登場し、その流れが一般の女性たちへと波及しているのだ。



29歳のスーパーモデルであるキャンディス・スワンポールは、ある意味、このムーブメントを牽引する美女である。



2016年10月にモデルのハーマン・ニコリと結婚し、長男を出産。妊娠中には大きなお腹で川に浮かぶ幻想的なマタニティフォトを披露して注目を集めた。現在は第二子を妊娠中で、再び大きく膨らんだお腹をインスタグラムで公開している。



下の写真は、2017年に上海で開催されたヴィクトリアズ・シークレットのショーのオープニングに登場したキャンディスだ。その引き締まった腹筋から当時は誰も気づかなかったが、彼女はこのとき、すでに第二子を妊娠していたという。

キャンディス・スワンポールのインスタグラムのフォロワー数は約1200万人


インスタグラムでマタニティフォトを披露するセレブはほかにも多いが、なかでもキャンディスが際立っているのは、その影響力の高さである。



彼女のインスタグラムには約1200万人ものフォロワーがいて、1回の投稿につき平均で30万件の「いいね」を獲得する。フォロワーの多くはキャンディスに憧れる女性たちだ。



ある試算によれば、キャンディスはインスタグラムへの1回の投稿で最大5ポンド(約770万円)を稼ぎ出すという。2018年の年明け早々には、イギリスのランジェリーブランド、ブルーベラが発表した「インスタグラムでもっとも影響力のあるモデル」の1位にも選出された。



セレブがSNSにマタニティフォトを投稿し、それを世界中の多くの女性たちが見ている。男性には一見関係のない話に思えるかもしれない。しかし、マタニティフォトが注目を集めていることを知っておくのは損なことではないだろう。



キャンディスは6月下旬、ブラジルで男の子を無事出産した。すぐにインスタグラムへ写真をアップして「Blessed(幸せ)」とコメントし、1200万人のフォロワーに祝福されている。