四季折々の花やハーブの景色で、訪れる人を魅了する大分県日出町(ひじまち)の〈おおがファーム〉。5月のこの時期には、名物のバラが見頃を迎えています。園内にはバラ園のほか、レストランやショップもあり、心ゆくまで美しい自然と景観を堪能できます。今回は、そんな施設の見どころについてご紹介します。

おとぎ話の世界に迷い込んだような気分を味わえるローズガーデン

国東(くにさき)半島の付け根に位置する速見郡日出町。このまちの別府湾に面する見晴らしのよい場所に〈おおがファーム〉はあります。約2万坪もの敷地には、レストランとショップを併設するゲストハウス、ローズガーデンやハーブ畑などが広がっています。

ゲストハウス外観
春になると、ゲストハウスの前はミモザや菜の花で一面黄色の世界に。

例年5月上旬から見頃を迎えるローズガーデンには、イングリッシュローズやフレンチローズに加え、19世紀以前に育種されたアンティークローズなど700種1200株が栽培されています。1年のうち季節を限らず、何度も花をつける四季咲きの品種も多いため、秋まで長い間楽しむことができます。

パット・オースチン
イングリッシュローズの一種であるパット・オースチン。

モッコウバラや早咲きの品種は4月下旬頃から咲き始め、その後5月中旬以降にかけて遅咲き品種へと替わっていくそうです。2022年の開花のピークについて、代表の林満二郎さんにおうかがいすると「今年のピークは5月15日から25日頃までになるのではないかと思います」と教えてくれました。

バラのアーチ
まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのようなバラのアーチ。

毎年、5月第1土曜日から6月第1日曜日まで〈ローズウィーク〉を開催。期間中、毎週日曜日には同じ日出町で有機栽培を営む〈Farm Sam(ファームサム)〉のオーガニック野菜や、自然に近いかたちで養鶏を行う〈いろどりファーム〉の新鮮な卵の販売が行われる予定です。

自然と調和する暮らしを提案

ローズガーデンのほかにも、さまざまな見どころがあります。ひとつは、四季の移ろいに合わせて表情を変える花や樹々たち。春には菜の花やミモザ、桜が、夏にはラベンダーやアジサイ、ヒマワリなどが咲き誇ります。そして、秋にはコスモス、紅葉などが園内を彩り、季節ごとに異なる美しい表情を見せてくれます。

アナベル
6月には西洋アジサイの一種アナベルが見頃を迎えます。

続いての魅力は、約200種類ものハーブや宿根草(何年も育つ多年草の一種)が栽培されているハーブ畑。その品種はラベンダー、カモミール、エルダーフラワー、セージといったなじみのあるハーブから、エキナセア、メラレウカ(ティーツリー)など珍しいものまでさまざまです。

カモミール
可憐な花をつけるカモミール。

「海からのさわやかな風や恵まれた太陽の光、肥沃な土壌、広大な土地という好条件を生かして、植物がのびのびと育つ環境を整えています。また、せん定した枝葉を細かく粉砕し、ガーデンのマルチング材として使用することで、雑草の抑制や土の乾燥防止効果に加え、ナチュラルな風景をつくることを心がけています」と林さん。数多くの植物を育てながらも、ひとつひとつ愛情をかけて栽培していることが伝わってきます。

アイガモ
ファームで飼育しているアイガモたちも自由にお散歩。

思いっきり自然を満喫したあとは、レストランとショップを併設するゲストハウスで食事やショッピングも楽しめます。レストランでは、すぐ近くにあるキッチンガーデンで自家栽培した野菜やハーブを使ったランチ、ハーブティーなどがいただけます。ガーデンに面したテラス席も人気なのだそう。

レストラン内観
自然光が差し込む開放的なレストラン。

数あるメニューのなかでもおすすめは、ファームで採れた野菜やハーブをふんだんに使った生ハムフレッシュサラダに自家製パン2種、季節のスープ、ドリンクがセットになったO.lunch。ほかにも、サラダとカレー、ドリンクがセットになったF.lunchや、自家製ソースを使ったパスタやピザなどがあります。

O.lunch
自家製パンはテイクアウトも可能。O.lunch(1390円)

ショップには、林さんが厳選したキッチンツールを中心に、ファームで育てたハーブを使ったハーブティーやアロマエッセンシャルオイルが揃います。また、駐車場そばにはバラやハーブの苗市場もあり、ガーデニングに挑戦してみたいという方には栽培に詳しいスタッフがレクチャーをしてくれます。

そのほか、小さなお子さんやペットを連れて楽しめるような設備も用意。砂場や遊具があるキッズガーデンや、のびのびと犬が駆け回れるドッグランを自由に利用することができます(利用料1頭500円)。

バラとカモミール
バラとハーブのコラボレーション風景も。

自然あふれるファームで、季節を感じながら美しい景色とおいしい料理を満喫すれば、きっと心身ともにリフレッシュできるはず。ローズガーデンは、今が見頃! 麗しいバラを愛でながら、優雅な時間を過ごしてみませんか?

Information
おおがファーム
address:大分県速見郡日出町大神6025-1
tel:0977-73-0012
access:大分空港から約30分、宇佐別府自動車道日出バイパス日出ICから約15分、JR日出駅から車で約10分
営業時間:9:00〜17:00(カフェ&ショップは10:00〜16:00)
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
入場料:大人700円、小・中学生300円(ローズウィーク期間は大人900円、小・中学生500円)※小学生未満は無料
web:おおがファーム

*価格はすべて税込です。

credit text:柿崎真英