日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(ツイッター)が更新され、「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」2日目の1番パー5でバーディーを奪う稲見萌寧(いなみ・もね)の姿が動画で公開されました。

「稲見萌寧がスタートホールで見事なバーディー!」

◆国内女子プロゴルフ<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 9月7〜10日 パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(長崎県) 6755ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(ツイッター)が更新。稲見萌寧の“ベタピン”ショットが動画で公開されました。

今季初勝利を狙う稲見萌寧(写真は初日) 写真:Getty Images
今季初勝利を狙う稲見萌寧(写真は初日) 写真:Getty Images

 9月7日に開幕した国内メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」。稲見が2日目の1番パー5の第3打で放ったショットに注目が集まっています。

 セカンドショットをフェアウェイ中央に置き、残り116ヤードで迎えた3打目。稲見が柔らかいスイングで放ったボールは美しい弧を描いてグリーンに着弾し、ピンそばにピタリとつけるスーパーショットを披露。

 Xには「首位タイで2日目を迎えた稲見萌寧が、スタートホールで見事なバーディー!」と紹介された実際の映像が公開され、もう少しでイーグルとなった超正確なショットに、ギャラリーからは拍手と歓声が起こりました。

 最高の形でスタートを切った2日目は、3バーディー、2ボギーの71で回り、通算6アンダーでホールアウト。危なげなく予選を通過し、今季初勝利に向け、決勝ラウンドでの戦いに期待がかかります。

稲見 萌寧(いなみ・もね)

1999年7月29日生まれ、東京都出身。2020-21シーズンは9勝を挙げ、見事賞金ランキング1位に輝く。さらに、東京五輪では銀メダルを獲得した。22年は「リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント」「ニトリレディスゴルフトーナメント」で優勝を手にした。Rakuten所属。

e!Golf編集部