国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」がきょうからスタート。現在メルセデス・ランキングで3位につけている岩井明愛(いわい・あきえ)は、山下美夢有(やました・みゆう)、上田桃子(うえだ・ももこ)とのペアリングで初日を迎えます。

「シーズンが終わる緊張だと思う」

◆国内女子プロゴルフ<大王製紙エリエールレディスオープン 11月16〜19日 エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県) 6575ヤード・パー71>

 きょう開幕する国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」。

 今季4勝目を狙う岩井明愛は、2季連続の年間女王を狙う山下美夢有、今季未勝利ながらトップ10入りが10回と抜群の安定感を誇る上田桃子と同組で初日を回り、午前9時10分にティーオフを迎えます。

4月の「KKT杯バンテリンレディスオープン」で初優勝を飾り、シーズン3勝を積み上げた岩井明愛 写真:Getty Images
4月の「KKT杯バンテリンレディスオープン」で初優勝を飾り、シーズン3勝を積み上げた岩井明愛 写真:Getty Images

「イメージは結構いいと思います。コースはなんとなく好きなので、思い切って行けたらいいなと思います」と4位タイで終えた昨年大会を振り、コースの印象を語った岩井。

 現在メルセデス・ランキング3位と逆転での年間女王の可能性も残しているものの、その点に関しては「あまりですね。できるだけポイントは獲っていきたいので残り2試合頑張ります」とコメント。

 一方で「(緊張は)ちょっとあるかもしれないです。TOTOくらいからちょっと緊張していて…見えない緊張だと思います。シーズンが終わる緊張だと思う」とシーズン終盤の独特な緊張感を味わっていることを明かし、「でも残り2試合のうちに優勝はもう少しできそうな感じはするので、そこを目指して頑張りたいです」と意気込みを語りました。

 また、大会連覇を狙うディフェンディングチャンピオンの藤田さいきは、メルセデス・ランキングで2位につけている申ジエ、ツアー通算10勝目を狙う小祝さくらとのペアリング。

 2週連続優勝の期待がかかる西郷真央は、櫻井心那、原英莉花と回り、今季2勝を挙げている菅沼菜々は、桑木志帆、神谷そらと同組になりました。

「大王製紙エリエールレディス」初日の主な組み合わせは以下の通り。

10番スタート 8:20/穴井詩 安田祐香 蛭田みな美

10番スタート 8:30/桑木志帆 神谷そら 菅沼菜々

10番スタート 8:40/リ・ハナ 福田真未 ペ・ソンウ

10番スタート 8:50/申ジエ 藤田さいき 小祝さくら

10番スタート 9:00/櫻井心那 西郷真央 原英莉花

10番スタート 9:10/山下美夢有 上田桃子 岩井明愛

e!Golf編集部