今、巷ではどんなクラブが売れているのか、なぜ売れているのか? そんなゴルフ界のトレンドを探るべく、有賀園ゴルフで、売れ筋商品のランキング調査。アイテム別に毎週、レポートをお届けします! 今週は2023年10月のアイアンランキングです。

有賀園ゴルフで2023年10月に売れたアイアンベスト5

 今、売れているアイアンはどのモデルなのか徹底調査。ランキングは有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。最新のギアトレンドが一目で分かります。

第1位 P790アイアン(2023)(テーラーメイド ゴルフ)

P790アイアン(2023)(テーラーメイド ゴルフ)
P790アイアン(2023)(テーラーメイド ゴルフ)

 番手毎に必要な性能を発揮するNEW『P790』アイアン。ロングアイアンでは「飛ばしやすさ」、ミドルアイアンでは「狙いやすさ」、ショートアイアンでは「止まりやすさ」を感じられ、寛容性と安定性がさらに向上。アスリートゴルファーが求めるコントロール性能や飛距離性能と寛容性に加え、見た目の美しさも兼ね備えています。2023年9月8日発売。メーカー希望小売価格:5本セット(#5〜9、PW):スチール・15万9500円(税込み)、単品(#4、#5):スチール・各3万1900円(税込み)

球の上がりやすさが魅力のアスリート向けアイアン

 見た目がカッコよく、やさしいアスリートモデルの代表格だと思います。

 構えやすさも感じられるし、中空アイアンですがトップしたときでもミスを最小限に抑えてくれるなど、ネガティブな部分が少ない印象です。

 前作よりも球が上がりやすくなっているという声も多く、打ちやすくて扱いやすいと評価されています。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第2位 RMX VD/Mアイアン(ヤマハ)

RMX VD/Mアイアン(ヤマハ)
RMX VD/Mアイアン(ヤマハ)

 飛距離、安定性、形状を高いバランスで備えるツアー系ディスタンスアイアン。軟鉄鍛造ボディーに高強度フェースを溶接。フェースの広範囲で高初速を実現しながら、重心をフェースセンターに近づけ、球がよじれずイメージどおりの弾道を可能にしています。フェースの振動をコントロールして、心地よい打感も実現。前作より寛容性も備えています。2023年10月6日発売。メーカー希望小売価格:6本セット(#5〜9、PW):スチール・13万2000円(税込み)、単品(#4):スチール・2万2000円(税込み)

見た目のカッコよさと打感のよさに魅了される人が続出

 普通にカッコいいですよね、「やっぱりキレイだよね」と見た目を絶賛して購入に結びつくケースも多いです。

 性能面でも方向性を出しやすいという声や、打ったときの感触がいいという声が挙がっています。

 ヘッドは大きすぎず小さすぎず、ちょうど真ん中。サイズ的にも構えやすいというお客様も目立ちました。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第3位 G430 アイアン(ピンゴルフジャパン)

G430 アイアン(ピンゴルフジャパン)
G430 アイアン(ピンゴルフジャパン)

 重量周辺配分設計でブレないアイアンがさらに進化。7つのゾーンに分かれた新構造の衝撃吸収バッジ「PURFLEX」を搭載で、インパクト時の衝撃を抑えて、ソフトな打感と快音をもたらします。キャビティーアイアンの想像を超える心地よい打感を実現しながら、高いボール初速と新ロフト設計で飛距離性能もアップ。ミスヒットにも強く、楽に狙えるモデルです。2022年11月11日発売。メーカー希望小売価格:1本:カーボン・2万8600円(税込み)、スチール・2万6400円(税込み)〜

やや大きめのヘッドでミスにも強く結果重視で選ばれる

 1位、2位は見た目のカッコよさを追求したアスリート向けモデルだったのですが、こちらは「やさしさ重視」で、やや大きめのヘッドサイズが特徴的です。

 芯に当たらなくてもしっかり前に飛んでくれるし、とにかくミスに強い。

 スイートスポットも広いし、結果重視で選ばれるアイアンという印象です。発売から時間が経っても人気は衰えません。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第4位 PRGR 02 アイアン(プロギア)

PRGR 02 アイアン(プロギア)
PRGR 02 アイアン(プロギア)

 シャープなヘッドデザイン、やさしい飛び性能をさらにすすめた飛び系セミアスリートアイアン。高比重のタングステンウェイトをトゥ側に配置し、重心をセンターへ限りなく近づける「高精度重心ヒット設計」をかなえたモデル。ダウンブローでボールを捕らえるゴルファーが効率よく、高弾道のショットでグリーンを狙える機能を高めています。2023年3月10日発売。メーカー希望小売価格:5本セット(#6〜9、PW):カーボン/スチール・12万6500円(税込み)、単品(#4、#5):カーボン/スチール・各2万5300円(税込み)

第5位 スリクソンZX5 MkII アイアン(ダンロップ)

スリクソンZX5 MkII アイアン(ダンロップ)
スリクソンZX5 MkII アイアン(ダンロップ)

 シャープなフォルムで、優れたボールスピード、スピン、操作性、フィーリング、すべてをバランスよく兼ね備えたオールマイティーなモデル。フェース周辺部に配した溝「スピードグルーブ」と最適なフェース肉厚設計により、フェースのたわみがさらに大きくなり反発性能が向上、ボールスピードを高めて、大きな飛距離へと導きます。2022年11月19日発売。メーカー希望小売価格:6本セット(#5〜9、PW):カーボン・14万5200円(税込み)、スチール・13万8600円(税込み)、単品(#4、AW、SW):カーボン・各2万4200円(税込み)、スチール・各2万3100円(税込み)

「カーボンとスチールの間に位置するシャフトを知っていますか?」(小室店長)

 先月に続いてテーラーメイドの「P790」が首位を獲得しました。2位はヤマハの新製品「RMX VD/M」がランクイン。「RMX」のアイアンは「R」「M」「X」の3モデルをラインアップしていますが、どれも見た目の美しさが評判になっており、今後は他のモデルのランクインも期待できそうです。

 今回のコラムはアイアンシャフトのお話です。ドライバーは購入時からメーカー純正シャフトではなく、カスタムモデルとしてラインアップされているシャフトを選んで購入する方も多いのですが、アイアンに関しては純正カーボンかスチールを選ぶ程度で、シャフトをカスタムする人はまだまだ少ないと感じています。

 ただ、お客様によっては「純正カーボンだと軽すぎる、軟らかすぎる、でもスチールだと球が上がらない」と悩まれる方も少なくないんです。

 そんな方には各シャフトメーカーがラインアップしているアイアン用カーボンシャフトを試していただきたいと思っています。

 同じ95グラムという重さでもスチールよりもしなりが感じられて、球が上がりやすいものも多く、購入時にカスタムとして選べるものもあります。ない場合はリシャフトでも対応できます。

 ただ、残念なことにお店に試打シャフトが十分にご用意できていないことも多く、気軽に「試してみてください」といえないのが心苦しい部分ですが、どんなアイテムがあるのか、どういった特性で自分には合っているのかなどの質問にはお答えできます。

 最近はネットなどでも、評判になっている人気のアイアン用カーボンシャフトもありますし、アイアンのシャフト選びに悩んでいるのであれば、1度ご相談いただければと思っております。

※ランキングは、有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。表記価格はメーカー純正シャフト装着モデルです。取材協力:有賀園ゴルフNEW杉並店

下山江美