日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)が更新。今季最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の試合後に行われた表彰式の模様が動画で公開されました。

「今シーズン共にプレーした選手たちの和気あいあいとしたシーンをお届け」

◆国内女子プロゴルフ<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 11月23〜26日 宮崎カントリークラブ(宮崎県) 6497ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)が更新。試合後に行われた表彰式の模様が動画で公開されました。

女王に輝いた山下美夢有(右)を称える申ジエ(左)の行動が話題に 写真:Getty Images
女王に輝いた山下美夢有(右)を称える申ジエ(左)の行動が話題に 写真:Getty Images

 11月23日から26日まで開催された国内女子ツアー最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で、大会連覇を決めるとともに2年連続の年間女王に輝いた山下美夢有。

 試合後に行われた表彰式では、山下の偉業を今大会に出場した全選手がフラワーシャワーで祝福する華やかなシーンも注目を集めましたが、28日にアップされたJLPGAの投稿には、その表彰式の様子を収めた動画が公開。

「出場全選手が参加した表彰式」「今シーズン共にプレーした選手たちの和気あいあいとしたシーンをお届け」と紹介された動画には、会場の中央で1人たたずむ山下のもとへ最後まで年間女王の座を争った申ジエが駆け寄り、互いの健闘を称え合って熱い抱擁を交わす感動的な姿がアップ。

 その後ろでは、今季大躍進を遂げた櫻井心那や岩井明愛・千怜のほか、メジャー大会を制した原英莉花、吉田優利らが選手同士で会話を交わす姿も収められており、多くの選手が一堂に会する貴重な瞬間を捉えた映像が公開されています。

 シーズンを戦い抜いた選手たちのリラックスした姿がアップされたこの投稿に、ファンからは「1年間お疲れさまでした」「試合の時とは違う和気あいあいとした雰囲気」「いいシーン」「優勝者を称えるリスペクト」「申ジエさんのハグに感動!」などのコメントが寄せられました。

申 ジエ(しん・じえ)

1988年4月28日生まれ。韓国出身の女子プロゴルファー。11歳からゴルフを始め、2007年に韓国ツアー19戦10勝。翌年「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」で日本ツアー初優勝を飾り、同年の「全英リコー女子」を含む米ツアー4勝。09年に米ツアーの賞金女王となり、10年には世界ランキング1位に。14年から主戦場を日本に移し、18年はツアー史上初となる公式戦(メジャー)年間3勝を達成し7年シードを獲得。JLPGAツアー通算28勝。スリーボンド所属。

山下 美夢有(やました・みゆう)

2001年生まれ、大阪府出身。2019年のプロテストに合格。21年の「KKT杯バンテリンレディスオープン」でツアー初勝利。22年シーズンは5勝を挙げ、史上最年少21歳103日での年間女王を達成。続く23年も公式戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」連覇を含む5勝を挙げ、2年連続賞金女王の偉業を達成。ツアー通算11勝。加賀電子所属。

e!Golf編集部