予算を抑えてクラブ購入ができるありがたい存在「中古ショップ」。今、現在、どんなクラブが売れているのでしょう? 中古ショップ「ゴルフドゥ」で、中古フェアウェイウッドのランキングを教えてもらいました。

2023年12月の中古フェアウェイウッド売れ筋ランキング(ゴルフドゥ調べ)

 予算を抑えてクラブ購入ができるありがたい存在「中古ショップ」。今、現在、どんなクラブが売れているのでしょう? 中古ショップ「ゴルフドゥ」で、中古クラブのランキングを教えてもらいました。今回のテーマは2023年12月の中古フェアウェイウッドです。

純正はもちろんカスタムシャフトの豊富さもランキングに影響

 1位は前回に続いて「G425 MAXフェアウェイウッド」です。ほかのアイテムの首位は入れ替わることもあるのですが、フェアウェイウッドやユーティリティーは「G425」が不動の人気のイメージです。

 ゴルフドゥ花金井店の店長・岡部昭人さんに聞くと「『G425』はドライバーと同様にカスタムシャフトの種類も多く、選びやすいのだと思います。それでも、だいぶ減ってきてしまったんですけどね」

「それと『G425』のドライバーは打球音の好き嫌いがある方も多いのですが、フェアウェイやUTはそれもないので、探している人は多いですね」とのこと。

 2位は同数で「ツアーB X-F」と「SIM2 MAX」がランクインしました。「『ツアーB X-F』は、ピンと同様にカスタムシャフトの種類が多く、その充実具合がランキングに影響しています。」

「『SIM2 MAX』は、構えたとき、フェースがシャローに見えて後継モデルの『ステルス』よりもやさしいという評価が多いですね。またクラウンの白い部分が構えやすさに貢献して好きだったという声も上がっています」と岡部店長。

 4位に「ステルスプラス」がランクインしているのも興味深いのですが、岡部店長によると「チタンフェースのモデルを探している方も多いんです。飛距離も出ますしね。通常、チタンフェースのフェアウェイウッドというと、ゼクシオや地クラブ系になってしまうのですが、ツアー系でチタンフェースというのが人気の要因だと思います」と説明してくれました。そんなフェアウェイウッドのランキング、早速チェックしてみましょう。

第1位 G425 MAXフェアウェイウッド(ピンゴルフジャパン)

G425 MAXフェアウェイウッド(ピンゴルフジャパン)
G425 MAXフェアウェイウッド(ピンゴルフジャパン)

 高MOIで、ブレないフェアウェイウッド。極薄で高強度のフェース面積をソールとクラウン部分まで拡大し、最大のたわみと初速を実現し、ミスヒット時でも最適な弾道で飛距離ロスを軽減します。これまでにない球の高さとキャリーで、最大の飛びを可能にします。2020年9月発売。中古価格相場: 1万6700円〜4万3880円(税込み)

第2位 TOUR B X-F(ブリヂストンゴルフ)

TOUR B X-F(ブリヂストンゴルフ)
TOUR B X-F(ブリヂストンゴルフ)

 たわみの復元力が強く、ねじれない新設計の素材をクラウン部に、「SP-COR(サスペンションコア)」をフェース裏側に搭載し高初速エリアを拡大。ソール下部後方にウエートを配置した低重心設計との相乗効果で、高弾道で許容性のある大きな飛びを追求しています。2020年9月発売。中中古価格相場:1万880円〜2万7880円(税込み)

第2位 SIM MAXフェアウェイウッド(テーラーメイド ゴルフ)

SIM MAXフェアウェイウッド(テーラーメイド ゴルフ)
SIM MAXフェアウェイウッド(テーラーメイド ゴルフ)

 ソールの接地面積を減らすことで抜けのよさを実現する「Vスチールソール」が復活。大型ボディーとカーボンクラウン、ビッグフェースにより高弾道が描けます。フェースには高強度のC300ステンレススチールを採用、パワフルな飛びと爽快な打感になっています。2020年2月発売。中古価格相場: 1万5700円〜4万700円(税込み)

第4位 ステルス プラス フェアウェイウッド(テーラーメイド ゴルフ)

ステルス プラス フェアウェイウッド(テーラーメイド ゴルフ)
ステルス プラス フェアウェイウッド(テーラーメイド ゴルフ)

 強靭かつ高い反発性能の「ZATECチタン ツイストフェース」により、卓越した飛距離と寛容性を実現。先進のマルチマテリアル構造により、高慣性モーメントと精密なコントロール性能、高初速を実現。プレミアムな素材と構造で高いパフォーマンスを発揮します。2022年2月発売。中古価格相場:2万3898円〜4万4880円(税込み)

第5位 G410 フェアウェイウッド(ピンゴルフジャパン)

G410 フェアウェイウッド(ピンゴルフジャパン)
G410 フェアウェイウッド(ピンゴルフジャパン)

 最大のたわみと初速を生み出すシャローなFORGEDマレージングC300フェースを採用。ソール後方部にウエートを搭載した高MOIヘッドで、ミスしてもブレにくく、最もボールにパワーが伝わる理想的な重心設定で理想的な弾道と最大初速、飛距離を生み出します。2019年3月発売。中古価格相場: 1万6800円〜3万7700円(税込み)

みんなが探している! 高価買取の可能性が高いフェアウェイウッドは?

 中古ショップのランキングは、人気が高いことはもちろんですが、在庫がそろっていなければ、上位にランクインできないのが実情です。在庫があれば上位ランクイン間違いなし、高価買取の可能性も高い商品も数多く存在します。そんなフェアウェイウッドを教えてもらいました。

ゼクシオシリーズ(ダンロップ)

XXIOシリーズ(ダンロップ、写真はゼクシオ11 FW)
XXIOシリーズ(ダンロップ、写真はゼクシオ11 FW)

 現行モデルの1つ前はゼクシオ12はダウンスイング時に発生する空力をコントロールする「ActivWing」により、ヘッドを安定させ、ブレのないインパクトを。大きなたわみを生み出す「REBOUND FRAME」との相乗効果で、高初速・高反発で大きな飛びを実現。低重心設計でラクに高弾道をかなえます。

「年代は問わず7番や9番を探している人が多いです」(岡部店長)

 シリーズとしたのは、12に限らず、すべてにおいてゼクシオのロフトの多いフェアウェイウッドが探されているという状況だからです。2006年発売の「オールニューゼクシオ」や2008年発売の「ザ・ゼクシオ」など、年代が古くても7番や9番ウッドが大人気で、入ってくるとすぐに売れてしまいます。

APEX UW(キャロウェイゴルフ)

APEX UW(キャロウェイゴルフ)
APEX UW(キャロウェイゴルフ)

 ツアー選手からの要望を受けて、フェアウェイウッドとユーティリティーを掛け合わせたようなクラブとして開発。UWという名前のとおり、両者の良いところを組み合わせたようなクラブとなっており、フェアウェイウッドよりも弾道の高さが抑えられ、スピン量は少なく、かつユーティリティーに近い操作性も併せ持っています。2022年1月発売。中古価格相場:3万880円〜4万6880円(税込み)

「ほかにはない性能に魅了される人も多いです」(岡部店長)

「ある程度ヘッドスピードがあって、球をつかまえる技術を持つ人」と、使える人が限られてしまうのですが、他にはない性能に魅了される人は多いです。弾道の高さはいらないけど強い球を打ちたい、ウッドの飛距離は欲しいけど球を操りたいという方が探しています。

M3 フェアウェイウッド(テーラーメイド ゴルフ)

M3 フェアウェイウッド(テーラーメイド ゴルフ)
M3 フェアウェイウッド(テーラーメイド ゴルフ)

 弾道のバラつきを軽減する「ツイストフェース」と、フェースの反発力を向上させる「ハンマーヘッド」デザインを搭載し、飛距離と直進性をかなえるモデルです。さらなる進化を果たした「Yトラック・システム」で重心深度の移動距離が拡大、各プレーヤーに対してよりアジャスト可能なドライバーになっています。2018年2月発売。中古価格相場: 8800円〜1万8800円(税込み)

「ハードヒッターモデルが少なく、こちらも人気です」(岡部店長)

 ドライバーはいろいろ種類もあるのですが、フェアウェイウッドはハードヒッターが扱いやすく感じられるものが少ないこともあり、そういったモデルは必然的に探されています。売り場にある数が少ないので、もし使わないものがあれば売りに来て欲しいです(笑)。

※現行モデルをのぞいた2023年12月のフェアウェイウッドランキングです。価格は1月21日現在、ゴルフドゥのウェブサイトに掲載されている新品商品以外の商品価格を基にしています。取材協力:ゴルフドゥ

ゴルフドゥ花小金井店 店長・岡部昭人(おかべ あきひと)さん

1974年3月8日生まれ 東京都出身。ほとんどのクラブ、シャフトを試打しており、様々なゴルファーのクラブ選びの相談に乗ってくれる。特技はサックス。趣味はスポーツ観戦、釣り、広島東洋カープ。

下山江美