元プロ野球選手の里崎智也(さとざき・ともや)さんが自身のインスタグラムを更新。「徳島県人会ゴルフ」と題されたラウンドを行い、昨年のリベンジでイーグルパットに挑む姿が動画で公開されました。

「結果はいかに???」

 元プロ野球選手の里崎智也さんが自身のインスタグラムを更新。昨年のリベンジでイーグルパットに挑む姿が動画で公開されました。

里崎智也のインスタグラム(@tomoyasatozaki)より
里崎智也のインスタグラム(@tomoyasatozaki)より

 1月29日にアップされた投稿で、千葉県君津市にあるゴルフ場「ロイヤルスターゴルフクラブ」を訪れた様子をアップした里崎さんは、同じ徳島県出身の2人、元日本ハム・武田久(たけだ・ひさし)さんと、元ロッテ・服部泰卓(はっとり・やすたか)さんとラウンドを行った様子を公開。

「去年の夏のリベンジでございます!」とパー5でイーグルチャンスにつけた姿を動画で披露しました。

 昨年と同様、「こんなん、目つぶっても入るで?」と自信満々の里崎さんは念入りに素振りをしてから放ったパッティングで見事カップに沈め、イーグルを獲得。「リベンジ達成です!」と喜びをあらわにしました。

 カメラマンを務めた服部さんからも「ナイスイーグル!」と祝福。また、武田さんから「スーパースターやからね」と3人の仲むつまじい様子が伺えます。

 他にも服部さんと武田さんのバーディーパットや、里崎さんのドライバーショットも動画で公開されました。

 この投稿には2000件を越える「いいね!」が寄せられ、同伴した服部さんからも「クッソー、いいネタ提供してしまった(笑)」とコメントされています。

里崎 智也(さとざき・ともや)

1976年5月20日生まれ、徳島県出身の元プロ野球選手。現役時代のポジションは捕手。1998年にドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団。06年に行われた第1回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で正捕手を務め、日本代表の世界一に貢献。以降、06、07年と2年連続でゴールデングラブ賞を獲得するなどチームの中心選手として活躍。08年には北京五輪に出場。14年シーズンをもって現役を引退。19年にYouTubeチャンネル「Satozaki Channel」を開設した。

e!Golf編集部