1ダース1万1880円(税込み)と高額なツアーボール「LAGOLF-ball」。いきなり自分で購入するには少しハードルが高いので、代わりにゴルフイラストレーターの野村タケオさんがコースに持ち込んでテストしてくれました。

1球約1000円というゴルフボールの実力とは?

 みなさんこんにちは、ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。ゴルフボールって色んな種類があるじゃないですか。ウレタンカバーでスピンがかかりやすいツアー系のボールや、スピンはそこそこながら飛距離重視のボールとかね。

 ツアー系のボールにもいろいろあるのですが、かなりお高いボールが売られていると聞いたので、さっそくコースに持ち込んで試してみました。

1球約1000円の高級ツアー系ボール「LAGOLF-ball」を野村タケオさんがテスト
1球約1000円の高級ツアー系ボール「LAGOLF-ball」を野村タケオさんがテスト

 僕が今回試したのは「LA GOLF」というメーカーのボール。「LA GOLF」というメーカーはアメリカのカルフォルニアでシャフトを製造しているメーカーです。

 そのシャフトは高級なカーボンを使い、高度なテクノロジーにより安定性・正確性・耐久性を実現した高性能シャフトとなっています。ダスティン・ジョンソンやブライソン・デシャンボーが使用し、ツアーでも実績を上げています。

 そんな「LA GOLF」が新たに開発したのが「LAGOLF-ball」です。このボール「飛距離、操作性、フィーリング、すべてがツアークオリティなボール」ということ。1種類だけの展開となっています。

プロ支給品のような箱に収まっている「LAGOLF-ball」
プロ支給品のような箱に収まっている「LAGOLF-ball」

 構造的には4ピースのウレタンカバーボールで、ドライバーショットでは低スピン化で飛距離アップを実現。アイアンショットでは最適なスピン量、そしてウェッジショットではコントロール性能を可能としているということです。

 さらにモールドウレタンカバーは卓越した感触と耐久性を実現しているそうです。

「ツアークオリティ」というだけあって、かなりの高性能ボールのようですが、お値段もかなりのもので、なんと1ダース1万1880円(税込み)。1球にすると990円ってことですから、かなりの高級ボールってことになります。

 まず見た目ですが、少し表面に光沢があるように感じます。ピカピカしている他メーカーのパールカラーとかとは違って、少しだけ光沢を感じます。ディンプルはけっこうシンプルな感じですが、少し深く感じますね。

シンプルでカッコいいロゴと「BEVERLY HILLS」のプリントが特徴的
シンプルでカッコいいロゴと「BEVERLY HILLS」のプリントが特徴的

 ロゴは黒と赤だけで、けっこうシンプルながらカッコいいです。僕はかなり好みのロゴですね。

 そして側面にはだいたいモデル名が書かれていることが多いのですが、このボールの場合は「BEVERLY HILLS」とプリントされています。これは「LA GOLF」がカルフォルニアにあるからなんでしょうね。なんかこれもちょっとカッコ良い。

 ボールを入れている箱もホワイトにロゴがプリントされているだけで、いかにもプロ支給品的でいい感じです。

ドライバーではしっかりした打感が特徴的

 さっそくコースに持ち込んで試打しましたが、さすがに1球が約1000円かと思うと、かなり緊張しますね(笑)。池になんか入れたら泣いちゃいそう。

 まずドライバーショットですが、けっこう打感はしっかりで、重みを感じます。でも硬いわけではなく、軟らかさを感じながら重みを感じます。

 打ち出しは高く、打った瞬間からポンと高く飛び出す感じ。スピン量は確かに少なそう。飛距離性能はそこまですごいとは思いませんでしたが、ロースピンなのでアベレージは高そうです。

少し光沢のあるカバーとやや深めのディンプル
少し光沢のあるカバーとやや深めのディンプル

 アイアンショットも弾道は高めです。打感もしっかりしていて、少しフェースに乗る感もあります。アイアンショットでは、いつもの番手で打っても少しグリーンの奥目に行ったショットが2〜3回あったので、少し飛んでいるようです。

 適度なスピンがかかってうれるイメージで、グリーンでは普通に止まってくれます。

 アプローチは軟らかめの打感でスピンがしっかりかかります。激スピンということはないですが、20ヤードくらいのアプローチでもキュッとスピンが入りますね。ビタっとは止まりませんでしたが、このくらいが個人的には距離感を合わせやすそう。

 パッティングではコツっと打音がしっかりして、打感もショットほど軟らかくないのですが、心地いい打感でした。

 耐久性ですが、1個のボールで1ラウンドしましたが、多少の汚れはついたものの、気になるようなキズはつきませんでした。その汚れも拭き取ればキレイになるし、耐久性も高そうに思います。

「LAGOLF-ball」をラウンドで使ってみましたが、全体的に打感がしっかり目のボールだと感じました。

大手ツアーボールと比較しても遜色のない性能を感じることができた
大手ツアーボールと比較しても遜色のない性能を感じることができた

 スピンが少なめで飛距離が出て、アプローチでも遜色のないスピンが掛かる。大手メーカーのツアーボールと遜色のない性能のボールだと思います。

 しかし1球約1000円の性能があるかというと、なかなか難しいとこですね。ただ、デザインのよさや、他人とかぶらないところなどを考えると、使いたいという人がいるかもしれません。

 実売価格がもう少し下がれば、けっこうオススメのボールといってもいいと思います。もし興味のある人がいたら、ぜひチャレンジしてみてください! 狭いホールではかなりドキドキしますよ(笑)。

野村 タケオ