プロゴルファーの金田久美子(かねだ・くみこ)が自身のインスタグラムを更新。ゴルフ合宿でタイに滞在し、休日に訪れた動物園でのプライベートショットを公開しました。

#明日からも頑張ろって思える時間大事

 女子プロゴルファーの金田久美子が自身のインスタグラムを更新。動物園を訪れた貴重なプライベートショットを公開しました。

金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より
金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より

 昨季の金田は出場33試合中、予選落ちが15回と苦しい戦いが続き、メルセデス・ランキング64位でシード権を喪失。また、今季前半戦の出場権をかけたQTファイナルも51位に終わり、権利を獲得することができず悔しさの残るシーズンを終えていました。

 今季の巻き返しに期待がかかる中、ゴルフ合宿のためタイに滞在している金田は5日の投稿で4枚の写真と2本の動画を公開。「今日はオフで動物園」と書き出し、ノースリーブにヘソ出しルックの大胆なコーデで、ヘビやサル、キリンやワニなどの動物たちとたわむれる姿を披露しました。

 大きなヘビを体に巻きつけた写真、ワニやキリンに餌をやる動画をアップし、「動物園はいろいろと感情が大変だけど また明日から頑張ろーってなれた すっごい楽しい時間でした」とコメント。「#明日からも頑張ろって思える時間大事」とハッシュタグ付きで発信し、投稿を締めくくりました。動物たちとのふれあいを楽しみ、大いにリフレッシュできたことが伺えます。

 この投稿にファンからは、「ヘビが似合う人ってなかなか居ないよ(笑)」「す、すごい! 怖くない? でも美しい」「すてきな時間を過ごせてよかったですね」「スタイル良すぎ」「めっちゃかっこいい」などとコメントが寄せられ、多くの反響を呼んでいます。

金田 久美子(かねだ・くみこ)

1989年生まれ、愛知県名古屋市出身。3歳からゴルフを始め、8歳の時には世界ジュニア選手権で優勝。タイガー・ウッズに並ぶ記録で“天才少女”として注目を浴びる。アマチュアとして出場した2002年のリゾートトラストレディスで、12歳9カ月での最年少予選通過記録を樹立。08年のプロテスト初挑戦は1打足りずに不合格も、同年のファイナルQTをトップ通過してツアー出場権を得る。プロ3年目のフジサンケイレディスクラシックで初優勝。22年、樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントで11年ぶりのツアー2勝目を挙げた。愛称は“キンクミ”。その風貌から“ギャルファー”の異名を取った。スタンレー電気所属。

e!Golf編集部