お笑い芸人のニッチローさんが自身のインスタグラムとX(旧ツイッター)を更新。人生初のバーディーがかかったパッティングに挑む姿を動画で公開しました。

「人生初のバーディーを狙う」

 お笑い芸人のニッチローさんが自身のインスタグラムとX(旧ツイッター)を更新。バーディーパットに挑む姿が動画で公開されました。

ニッチローのX(@nicchiro51)より
ニッチローのX(@nicchiro51)より

 2月7日にアップされた投稿には、見慣れたシアトル・マリナーズのユニホームではなく、ゴルフウエアに身を包んだニッチローさんの姿が。

「人生初のバーディーを狙う」とカップから数メートルの位置につけ、ボールを置いてマーカーを拾い上げたニッチローさんは、ピッチャーに向かってバットを立てる元プロ野球選手・イチローさんが実践していたおなじみのルーティンを披露。

 本家同様に左打ち…というわけではありませんでしたが、軽く素振りをしてアドレスに入り、狙いを定めてストロークしたボールはラインに乗って見事カップイン。

 バーディーを奪取したニッチローさんは、カップインの瞬間に右手を高く上げて渾身(こんしん)のガッツポーズ。同伴者からは「ナイスバーディー!」「素晴らしい!」と祝福の声が上がり、カメラに向かって満面の笑みを浮かべるニッチローさんの貴重な姿が動画で公開されました。

 人生初のバーディーがかかったシチュエーションにもかかわらず、パッティング時もルーティンを欠かさないプロフェッショナル(?)な姿にファンからは「おめでとう!」「さすがです!!」などの声が寄せられた一方で、「イチローさん忘れて素顔出てました」「ゴルフ場でも野球のユニホームでいてほしいと願う」「感情を全て隠した韓国戦決勝タイムリーのイチローではなかったw」など、ちょっぴり辛口なコメントも届いています。

ニッチロー

1978年9月23日生まれ、長野県出身。元プロ野球選手・イチローのモノマネで知られるお笑い芸人。バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)内の人気企画「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」の第17回大会では準優勝を手にした。所属事務所はマネナーズ。

e!Golf編集部