プロゴルファーの金田久美子(かねだ・くみこ)が自身のインスタグラムを更新し、“ぶりっこ顔”を披露しました。

「私の中で最大限にぶりっこしたつもりです」

 女子プロゴルファーの金田久美子が自身のインスタグラムを更新し、プライベートショットを公開しました。

金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より
金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より

 昨季の金田は出場33試合中、予選落ちが15回と苦しい戦いが続き、メルセデス・ランキング64位でシード権を喪失。今季前半戦の出場権をかけたQTファイナルも51位に終わり、権利を獲得することができず悔しさの残るシーズンを終えていました。

 今季の巻き返しに期待がかかる中、2月14日の“バレンタインデー”にアップした投稿で金田は2枚の写真を公開。

「はっぴーばれんたいん!! と、ゆーことで」と書き出したその投稿には、両手を頬に当て、舌をペロッと見せながら笑みを浮かべる金田の姿がアップされ、「私の中で最大限にぶりっこしたつもりです」と明かした貴重なプライベートショットが披露されています。

 この写真は練習後に訪れた飲食店で撮影された模様で、最後に「#トレーニング練習終わりでキャップの中はボサボサ汗まみれです」とハッシュタグを添えて投稿を締めくくった金田。

 投稿には金田が11年ぶりの勝利を挙げた22年「三菱電機レディス」で優勝争いを繰り広げた後輩・川崎春花から「かわいすぎます、、」とコメントが届いたほか、ファンからは「ホンマにべっぴんさん」「最高のバレンタインになりました」「笑顔最強」など絶賛の声が数多く寄せられています。

金田 久美子(かねだ・くみこ)

1989年生まれ、愛知県名古屋市出身。3歳からゴルフを始め、8歳の時には世界ジュニア選手権で優勝。タイガー・ウッズに並ぶ記録で“天才少女”として注目を浴びる。アマチュアとして出場した2002年のリゾートトラストレディスで、12歳9カ月での最年少予選通過記録を樹立。08年のプロテスト初挑戦は1打足りずに不合格も、同年のファイナルQTをトップ通過してツアー出場権を得る。プロ3年目のフジサンケイレディスクラシックで初優勝。22年、樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントで11年ぶりのツアー2勝目を挙げた。愛称は“キンクミ”。その風貌から“ギャルファー”の異名を取った。スタンレー電気所属。

e!Golf編集部