プロゴルファーの吉田優利(よしだ・ゆうり)が自身のインスタグラムを更新。動画撮影の舞台裏写真と昨年末に行われたイベントのオフショットを公開しました。

「先日ブリヂストンから新しいボールが発売されました」

 女子プロゴルファーの吉田優利が自身のインスタグラムを更新。ゴルフ場でのオフショット写真を披露しました。

吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より

 昨季の吉田は5月の「ワールドレディスサロンパスカップ」で自身初のメジャー制覇を成し遂げるなど、メルセデス・ランキング7位にランクイン。また、12月に最終ラウンドが行われた今季の米女子ツアー出場権をかけた最終予選「Qシリーズ」を7位でフィニッシュし、出場権を見事に勝ち取って1年の戦いを終えました。

 今季のさらなる活躍にも期待がかかる中、2月16日にアップした投稿で「先日ブリヂストンから新しいボールが発売されました」とつづった吉田は「前作より好みすぎて練習ボールからフルチェンジし調整しています!!」「とってもお気に入りです」とコメント。

 さらに「試打動画もYouTubeで配信されています!」と動画撮影時の舞台裏の様子がアップされ、投稿にはショットを放つ吉田のスイングを収めようと、芝の上に寝転びながらローアングルで狙うカメラマンの姿も。

 また、今年の4月で24歳を迎える吉田に記念のボールが贈られたようで「年女ということで記念に辰年の干支ボールもいただきました」とカメラに向かって満面の笑みを浮かべるオフショットが公開されています。

 投稿にはそのほかにも「昨年に行われたBSファンミーティングの様子です」と古江彩佳、宮里藍、宮里優作、佐藤心結、阿部未悠らブリヂストンの契約プロが集結した豪華な面々の集合写真が披露され、イベントを通してファンとの交流を楽しんだ模様を伝えた吉田。

 この投稿には渋野日向子、上田桃子、安田祐香らツアーを共に戦う多くのプロゴルファーから「いいね!」が届き、オフも大忙しの日々を過ごす吉田の姿に注目が集まっています。

吉田 優利(よしだ・ゆうり)

2000年4月17日生まれ、千葉県出身。2019年プロ入り。西村優菜、古江彩佳、安田祐香らと同学年の“プラチナ世代”の一人。21年「楽天スーパーレディース」でツアー初優勝を飾り、同年の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」でも優勝を遂げた。23年「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で公式戦初制覇。23年Qシリーズで24年シーズンの米女子ツアー出場権を獲得した。ツアー通算3勝。エプソン所属。

e!Golf編集部