今、巷ではどんなクラブが売れているのか、なぜ売れているのか? そんなゴルフ界のトレンドを探るべく、有賀園ゴルフで、売れ筋商品のランキング調査。アイテム別に毎週、レポートをお届けします! 今週は2024年2月のアイアンランキングです。

有賀園ゴルフで2024年2月に売れたアイアンベスト5

 今、売れているアイアンはどのモデルなのか徹底調査。ランキングは有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。最新のギアトレンドが一目で分かります。

第1位 Qi アイアン(テーラーメイド ゴルフ)

Qi アイアン(テーラーメイド ゴルフ)
Qi アイアン(テーラーメイド ゴルフ)

 どの番手においても“飛んで曲がらない”をコンセプトに、アイアンに求められる直進性、弾道の高さ、正確なショットをかなえられるように開発された、新統合システム設計を採用したディスタンス中空アイアン。見ための安心感とともに、各所に取り入れられたテクノロジーが融合し、ミスヒット時においても飛距離ロスを軽減し、直進性に優れています。2024年2月2日発売。メーカー希望小売価格:5本セット(#6〜9、PW):カーボン・14万3000円(税込み)、スチール・12万6500円(税込み)、単品(#4、#5):カーボン・各2万8600円(税込み)、スチール・各2万5300円(税込み)

飛び系アイアンですがしっかり球も上げられるとの評価

 人気が高かった「ステルスアイアン」の後継モデル的な位置づけで、飛び性能はそのままにさらにやさしくなったという声が聞かれます。

 飛び系アイアンでありながらしっかり球が上がるので、アイアンが苦手という人にも支持されました。

 ドライバーとセットでそろえる人も多く、それも相まってかなりの本数が出ていたように感じます。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第2位 パラダイム Ai SMOKE アイアン(キャロウェイゴルフ)

パラダイム Ai SMOKE アイアン(キャロウェイゴルフ)
パラダイム Ai SMOKE アイアン(キャロウェイゴルフ)

 ドライバーと同様に、25万のスイングデータをインプットし、飛距離アップ、スピンの最適化、弾道のバラつきの抑制といった条件のもと、5万回もテストを重ねて誕生した最新のAiスマートフェースを搭載。やさしさ、飛び、精度を追求し、ミスヒットにも強く、ユーザーが求める様々なショットを可能にするモダンなデザインの中空アイアンです。2024年2月9日発売。メーカー希望小売価格:5本セット(#6〜9、PW):カーボン・スチール:13万7500円(税込み)、単品(#4、#5、AW、GW、SW):カーボン・スチール:2万7500円(税込み)

つかまりのよさを評価して購入する人が目立ちました

 首位の「Qiアイアン」で球を捕まえきれなかった人たちが、こちらを選んでいた印象があります。

 テーラーメイドのアイアンよりもパラダイムのほうが、つかまりがいいと評価する人が多かったです。

 ラクに球が上がって打ちやすいという声が聞かれました。もちろん、セットで購入する人も多く、シリーズでそろえる人も目立っていました。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第3位 G430 アイアン(ピンゴルフジャパン)

G430 アイアン(ピンゴルフジャパン)
G430 アイアン(ピンゴルフジャパン)

 重量周辺配分設計でブレないアイアンがさらに進化。7つのゾーンに分かれた新構造の衝撃吸収バッジ「PURFLEX」を搭載で、インパクト時の衝撃を抑えて、ソフトな打感と快音をもたらします。キャビティーアイアンの想像を超える心地よい打感を実現しながら、高いボール初速と新ロフト設計で飛距離性能もアップ。ミスヒットにも強く、楽に狙えるモデルです。2022年11月11日発売。メーカー希望小売価格:1本:カーボン・2万8600円(税込み)、スチール・2万6400円(税込み)〜

発売から時間が経っても人気が衰えないロングセラーモデル

 発売からだいぶ時間は経っていますが、ランキングから外れないロングセラーモデルです。

 今回は、ドライバーの「G430 MAX 10K」が発売されたタイミングということもあり、アイアンもG430でそろえたいという方も多かったのかもしれません。

 芯が広くてやさしい、打感が軟らかく心地いいと、性能面の評価も高い印象です(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第4位 ゼクシオ 13 アイアン(ダンロップ)

ゼクシオ 13 アイアン(ダンロップ)
ゼクシオ 13 アイアン(ダンロップ)

 チタンフェースの4ピース複合構造による徹底した低重心設計とアイアン版「リバウンドフレーム」で、高く伸びる弾道をやさしく打てるモデルです。丸みをもたせ、ヒール側を高めに設計したトップラインや、ややグースにしたネックで、つかまりのよさと安心感を与えます。従来モデルよりやや狭めのソール幅にして、抜けのよさも高めています。2023年12月9日発売。メーカー希望小売価格:カーボン・各2万9700円(1本、税込み)

第5位 スリクソンZX5 MkII アイアン(ダンロップ)

スリクソンZX5 MkII アイアン(ダンロップ)
スリクソンZX5 MkII アイアン(ダンロップ)

 シャープなフォルムで、優れたボールスピード、スピン、操作性、フィーリング、すべてをバランスよく兼ね備えたオールマイティーなモデル。フェース周辺部に配した溝「スピードグルーブ」と最適なフェース肉厚設計により、フェースのたわみがさらに大きくなり反発性能が向上、ボールスピードを高めて、大きな飛距離へと導きます。2022年11月19日発売。メーカー希望小売価格:6本セット(#5〜9、PW):カーボン・14万5200円(税込み)、スチール・13万8600円(税込み)、単品(#4、AW、SW):カーボン・各2万4200円(税込み)、スチール・各2万3100円(税込み)

「キャビティバック構造はミスヒットに強いと個人的には感じます」(小室店長)

 ドライバー同様、アイアンも新製品が出そろいましたが、こちらは新旧入り混じる形となり、ウッド系とアイアンは違うという印象を与えてくれました。

 3月、4月に発売されるモデルもあるので、このあとのランキングの変化も楽しみです。

 最近、中空構造のアイアンが増えてきていますが、先日あるお客様から「アベレージレベルだと中空アイアンとキャビティバック、どっちがやさしいの?」と質問されました。

 最近は各メーカーが工夫を凝らして、飛びとやさしさ、打感のよさも備えた中空構造のアイアンを発売してきているので、一概には決めつけたくないのですが、僕個人の意見としていわせていただくとキャビティバックのほうがやさしいと感じます。

 中空構造はフェース自体がたわんで、飛距離が出せる造りになっていますが、実はハーフトップなどのミスをしたときに、極端に飛距離が落ちてしまうことも少なくないんです。

 その点、キャビティバックは、ソール部分に重量を集中させて低重心化を図っていることも多いので、そういったミスにも強くなっています。

 ちゃんとボールを拾ってくれるんです。ドライバーの慣性モーメントの話じゃないですけど、ちゃんと当たらなかったときに、いかにミスをカバーしてくれるかという着眼点だと、キャビティバックに軍配が上がるかな? と思っています。

 ただ、本当に各社が工夫を凝らしているので、中空構造のほうが難しいと決めつけたくないんですよね。あくまでも参考程度と思っていただいて、実際の判断はご自身が試打などで、感じてもらうのが一番だと思います。

※ランキングは、有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。表記価格はメーカー純正シャフト装着モデルです。取材協力:有賀園ゴルフNEW杉並店

下山江美