今、巷ではどんなクラブが売れているのか、なぜ売れているのか? そんなゴルフ界のトレンドを探るべく、有賀園ゴルフで、売れ筋商品のランキング調査。アイテム別に毎週、レポートをお届けします! 今週は2024年3月のアイアンランキングです。

有賀園ゴルフで2024年3月に売れたアイアンベスト5

 今、売れているアイアンはどのモデルなのか徹底調査。ランキングは有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。最新のギアトレンドが一目で分かります。

第1位 Qi アイアン(テーラーメイド ゴルフ)

Qi アイアン(テーラーメイド ゴルフ)
Qi アイアン(テーラーメイド ゴルフ)

 どの番手においても“飛んで曲がらない”をコンセプトに、アイアンに求められる直進性、弾道の高さ、正確なショットをかなえられるように開発された、新統合システム設計を採用したディスタンス中空アイアン。見ための安心感とともに、各所に取り入れられたテクノロジーが融合し、ミスヒット時においても飛距離ロスを軽減し、直進性に優れています。2024年2月2日発売。メーカー希望小売価格:5本セット(#6〜9、PW):カーボン・14万3000円(税込み)、スチール・12万6500円(税込み)、単品(#4、#5):カーボン・各2万8600円(税込み)、スチール・各2万5300円(税込み)

Qi10シリーズの人気に引っ張られている印象

 Qi10シリーズのドライバーを購入された方が、セットでアイアンも購入するケースが目立ちました。

「Qi10 MAX」ドライバーの購入者はこちらの「Qiアイアン」を購入しているイメージですね。

 見た目カッコよくて、やさしさも体感できるという声も多く、パワーがなくてもしっかり飛距離も出せるという評価も聞かれました。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第2位 P790アイアン 2023(テーラーメイド ゴルフ)

P790アイアン 2023(テーラーメイド ゴルフ)
P790アイアン 2023(テーラーメイド ゴルフ)

 番手毎に必要な性能を発揮する『P790』アイアン。ロングアイアンでは「飛ばしやすさ」、ミドルアイアンでは「狙いやすさ」、ショートアイアンでは「止まりやすさ」を感じられ、寛容性と安定性がさらに向上。アスリートゴルファーが求めるコントロール性能や飛距離性能と寛容性に加え、見た目の美しさも兼ね備えています。2023年9月8日発売。メーカー希望小売価格:5本セット(#5〜9、PW):スチール・15万9500円(税込み)、単品(#4、#5):スチール・各3万1900円(税込み)

ノーマルのQi10ドライバーの購入に合わせて選ぶ人が目立った

 1位の「Qiアイアン」とは18セットの差しかなく、どちらにするか迷った人も多かったように感じます。

「Qi10」のロフト9度、シャフトはカスタムでベンタスブルーを選ぶような人はこちらのモデルをチョイスしている感じでした。

 スイングスピードや体格に合わせて選んでいる印象です。いずれにしてもドライバーとそろえている人が多いのだと思います。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第3位 G430 アイアン(ピンゴルフジャパン)

G430 アイアン(ピンゴルフジャパン)
G430 アイアン(ピンゴルフジャパン)

 重量周辺配分設計でブレないアイアンがさらに進化。7つのゾーンに分かれた新構造の衝撃吸収バッジ「PURFLEX」を搭載で、インパクト時の衝撃を抑えて、ソフトな打感と快音をもたらします。キャビティーアイアンの想像を超える心地よい打感を実現しながら、高いボール初速と新ロフト設計で飛距離性能もアップ。ミスヒットにも強く、楽に狙えるモデルです。2022年11月11日発売。メーカー希望小売価格:1本:カーボン・2万8600円(税込み)、スチール・2万6400円(税込み)〜

ドライバー人気に引っ張られてベスト3に返り咲き

 発売から1年半経っていますが、相変わらずの人気です。

 ただ、こちらも「G430 MAX 10Kドライバー」が首位になったことに引っ張られている印象は否めません。

 僕自身が接客したお客様でも「ドライバーをピンにしたから、アイアンも」という方が何人かいたので、セットで購入するという方が多いのだと思います。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第4位 ミズノプロ 245(ミズノ)

ミズノプロ 245(ミズノ)
ミズノプロ 245(ミズノ)

 フェース部からネック部まで一体成型する世界特許を取得した鍛造製法「グレインフローフォージドHD」により、心地よい打感を追求したグローバルモデル。4〜8番は高強度素材「クロムモリブデン鋼」を採用し、ミズノ鍛造アイアン史上最高反発を達成。低く深い重心で打球をより高く打ち出しやすく、飛距離性能にも優れたモデルになっています。2023年9月15日発売。メーカー希望小売価格:6本セット(#5〜9、PW):15万1800円(税込)〜

第5位 ゼクシオ 13 アイアン(ダンロップ)

ゼクシオ 13 アイアン(ダンロップ)
ゼクシオ 13 アイアン(ダンロップ)

 チタンフェースの4ピース複合構造による徹底した低重心設計とアイアン版「リバウンドフレーム」で、高く伸びる弾道をやさしく打てるモデルです。丸みをもたせ、ヒール側を高めに設計したトップラインや、ややグースにしたネックで、つかまりのよさと安心感を与えます。従来モデルよりやや狭めのソール幅にして、抜けのよさも高めています。2023年12月9日発売。メーカー希望小売価格:カーボン・各2万9700円(1本、税込み)

「4位にランクインしたミズノのアイアンシリーズに注目」(小室店長)

 今回のアイアンランキングはドライバー人気にかなり影響されていたと感じられる結果になりました。

 1位、2位がテーラーメイドのアイアンだったのは、「Qi10シリーズ」のドライバー人気に引っ張られ、3位の「G430アイアン」は「G430 10K MAXドライバー」とのセット購入が目立ちました。

 4月にはピンの新しいアイアンシリーズが発売されたので、来月のランキングにどのように影響してくるかも楽しみです。

 今回のコラムは、4位にランクインしたミズノの「ミズノプロ 245」に関連する話です。ミズノのクラブは販売店舗を限定していて、「ミズノGCF(GOLF CUSTOM FITTING)ショップ」とされるお店のみで購入ができるシステムを取り入れています。

 有賀園ゴルフNEW杉並店はこちらのショップに登録され、「ミズノパフォーマンスフィッティングシステム」を実施しています。これは、専用の計測器「シャフトオプティマイザー3D」を使用し、一人ひとり違うスイングの特徴(SWING DNA)から最適なクラブを見つけ出すというシステムです。

 ミズノではほかにも、有料フィッティング実施資格試験に合格したフィッターが在籍して、様々なフィッティングツールを活用しながら、豊富な経験とスキルでフィッティングを行う有料のフィッティングもあります。有賀園で実施しているのは、簡易的に自身に合ったクラブを探せる無料のフィッティングです。

 まず「シャフトオプティマイザー3D」でアイアンショットを3球打つだけで、9つの要素が計測されます。計測の結果から、推奨されるシャフトとヘッドがリストアップされます。

 推奨のヘッドとシャフトで試打を行ない、イメージどおりのショットを打つことができれば、ベストクラブのチョイスができるというシステムです。

 このシステムを活用し、ベストチョイスが「ミズノプロ 245」だったという方も多かったことで、今回ベスト5にランクインした可能性も高いと感じます。

 カチャカチャ付のドライバーと異なり、アイアンはシャフトで悩んでいるという方も多いので、推奨のヘッドとシャフトの組み合わせですぐに試打ができるのは、多くの方からご好評いただいています。

 自身にはどんなアイアンヘッドとシャフトが合うのか、知りたいという方は、近くにあるミズノGCFショップで、フィッティングしてみてはいかがでしょう。ミズノのホームページにGCFショップリストが掲載されているので、ぜひ調べてみてください。

※ランキングは、有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。表記価格はメーカー純正シャフト装着モデルです。取材協力:有賀園ゴルフNEW杉並店

下山江美