全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラムが更新。海外メジャー「シェブロン選手権」に出場する渋野日向子(しぶの・ひなこ)と古江彩佳(ふるえ・あやか)の姿が動画で公開されました。

「練習ラウンドでの一コマ」

◆米国女子プロゴルフ<シェブロン選手権 4月18〜21日 ザ・クラブ・アット・カールトンウッズ(テキサス州) 6824ヤード・パー72>

 全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラムが更新。渋野日向子と古江彩佳のオフムービーが公開されました。

全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より
全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より

 18日に開幕を迎える米国女子ツアーの今季メジャー初戦「シェブロン選手権」。

 日本勢からは米ツアーメンバーの渋野、古江のほか、畑岡奈紗、笹生優花、勝みなみ、西村優菜、稲見萌寧、西郷真央に加え、国内ツアーから山下美夢有、岩井明愛の計10人が出場予定。稲見、山下、岩井の3人は初出場で、チームジャパンの躍進に期待がかかります。

 そんな中、開幕を目前に控えた17日の投稿では1本の動画がアップ。「シェブロン選手権練習ラウンドでの一コマ」とコメントが添えられ、今大会での活躍が期待される渋野と古江の姿が公開されました。

 コース内を移動中、その場でぴょんとジャンプし、空中で両足を重ねる動きに挑戦する渋野。古江もそれに続きますが、少し体が傾いてコミカルな動きになっています。

 その動きを見て「あははは!」「惜しいけどうまい!」と笑う渋野に対し、再びチャレンジしてみせる古江ですが、やはり“ドタバタ”とした面白い動きに。爆笑する渋野につられて周囲のスタッフからも笑いが起こっていました。

 この動画には「キュートにもほどがあるだろ!」「しぶこー! 頑張れー」「古江彩佳さんワロタ! 一番運動神経ありそうなのに」「古江プロもこんなにふざけることあるのですね」「その気持ちでのびのびとファイト!」などとコメントが寄せられ、試合中とは一味違った2人の貴重な姿に注目が集まっています。

渋野 日向子(しぶの・ひなこ)

1998年生まれ、岡山県出身。2019年のAIG全英女子オープンでメジャー初制覇。同年は国内ツアーでも4勝をマークし、賞金ランキング2位と躍進した。2020-21シーズンは「スタンレーレディスゴルフトーナメント」「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」で勝利。22年からは米ツアーを主戦場としている。国内ツアー通算6勝。サントリー所属。

古江 彩佳(ふるえ・あやか)

2000年生まれ、兵庫出身。19年「富士通レディース」でツアー史上7人目のアマ優勝を達成してプロ転向。20年にプロ初勝利を飾り、20-21シーズンはトータル6勝で賞金ランキング2位と躍進した。22年からは米女子ツアーを主戦場にして22年に同ツアー初優勝。同年は国内ツアーでも「富士通レディース」で連覇と大会3勝目を挙げた。日本8勝、米国1勝。

e!Golf編集部