米国女子プロゴルフのメジャー第1戦「シェブロン選手権」が終了。最新のCMEグローブポイントランキングが発表され、ネリー・コルダ(米)が2位以下に大差をつけトップを独走しています。古江彩佳(ふるえ・あやか)が3位から4位に落としましたが日本勢最上位をキープ。渋野日向子(しぶの・ひなこ)は129位にランクインしました。

渋野日向子は今季初ランクイン

 米国女子プロゴルフのメジャー第1戦「シェブロン選手権」が終了。最新のCMEグローブポイントランキングが発表されました。

ポイントランキングを独走するネリー・コルダ 写真:Getty Images
ポイントランキングを独走するネリー・コルダ 写真:Getty Images

 米国女子ツアーの各競技での順位をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価する同ランキング。

 出場5試合連続優勝の偉業をメジャーで遂げたネリー・コルダ(米)が通算2702.000ポイントとし、2位のリディア・コ(ニュージーランド)に1560ポイントの差をつけて独走している。

 大会を50位で終えた日本勢最上位の古江彩佳は順位を1つ下げ4位に後退しました。入れ替わる形でカナダのブルック・ヘンダーソンが3位になりました。

 大会を日本人トップの9位で終えた勝みなみは56位から41位にジャンプアップ。今季初の予選突破を果たした渋野日向子は129位にランクインしました。

 最新のCMEグローブポイントランキング 上位陣と主な日本人選手の順位は以下の通り。 ※( )はポイント

1位 ネリー・コルダ(2702.000)2位 リディア・コ(1142.258)3位 ブルック・ヘンダーソン(913.850)4位 古江彩佳(778.833)5位 マヤ・スターク(648.771)−−−−−−−−−−−−−−−−−−19位 畑岡奈紗(393.589)32位 笹生優花(277.875)36位 西村優菜(253.575)41位 勝みなみ(239.850)47位 稲見萌寧(213.042)64位 西郷真央(137.867)129位 渋野日向子(8.775)150位 吉田優利(2.100)

e!Golf編集部