毎月、お届けしている有賀園ゴルフの売れ筋商品ランキング。今回は2021年の年間ランキングをお届け。1年を通じて、どんなドライバーが人気だったのか、ゴルファーが求めるドライバーはどんなモデルなのか、要チェック!

有賀園ゴルフで2021年最も売れたドライバーベスト10を発表!

 今年、最も売れたドライバーはどのモデルなのか徹底調査。ランキングは有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。2021年のギアトレンドが一目で分かります。

第1位 SIM 2 MAX ドライバー(テーラーメイドゴルフ)

 大型フェースでミスヒットもナイスショットに導く、やさしさを兼ね備えたモデル。溶接を廃したボディ一体型の構造を新開発。「スピードインジェクション」はトゥ側のみに配置し、スイートスポットを広げ、反発性能をルール最大限に高めています。2021年2月19日発売。メーカー希望小売価格:8万3600円(税込み)

年間1位はSIM 2 MAX ドライバー(テーラーメイドゴルフ)

今年のカオといえるSIM2シリーズはプロモーションもうまかった!

 間違いなく、2021年のカオですね! 溶接を使わずにボディ一体型で仕上げたことをアピールする映像を、契約プロを使って製作するなど見せ方もうまく、ユーザーの心をつかみました。

 打感が柔らかく、飛距離性能が高い。このクラブを使っている人のショットを見た周囲の人たちが、その性能を認めて、決め打ちで買いに来るケースが多かったです。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第2位 G425 MAX ドライバー(ピンゴルフジャパン)

 高いMOIを実現し、叩いても曲がらない、ブレないと評判のモデル。極薄クラウン設計で、ヘッド重量の約11%とされるソールウェイトをヘッド後方部に搭載し、究極の深低重心もかなえています。3つのウエイトポジションから打ちたい弾道に調整可能です。2020年9月18日発売。メーカー希望小売価格:7万7000円(税込み)

年間2位はG425 MAX ドライバー(ピンゴルフジャパン)

曲げたくないならこのクラブ!と多くの方に認知されました

 大きな慣性モーメントで直進安定性に優れているので、「曲げたくないなら、これを使っておけば間違いない」と、お客様からの認知されていたようです。

 ウエイト部分の調整で、球筋が変わり、さらに曲がらなくなるので、どんな球筋のプレーヤーにも対応できる点も支持された要因だと思います。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第3位 EPIC SPEED ドライバー(キャロウェイゴルフ)

 AIによるフェース設計で、どの部分で打っても高いボール初速を導き出します。フェース裏面の「JAIL BREAK AI スピードフレームテクノロジー」がクラウンのたわみ量を抑え、ボールにインパクトのパワーを伝えて、さらに飛距離性能を高めます。2021年2月19日発売。メーカー希望小売価格:8万4700円(税込み)

年間3位はEPIC SPEED ドライバー (キャロウェイゴルフ)

高初速ドライバーで飛距離を出したい人たちに支持されました

 安定して高いボール初速を生み出すと、飛距離性能を求める人たちに支持されました。

 丸みのあるヘッド形状で、シャローバックのヘッド形状に苦手意識を持つプレーヤーにも人気が高かったですね。

 ある程度ヘッドスピードがある人向けという設定ですが、うちでは幅広いヘッドスピードの人がその飛距離を実感していました。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第4位 EPIC MAX ドライバー(キャロウェイゴルフ)

 スライス傾向のゴルファーの打点を考慮して、AIがフェース設計。高いボール初速を導き出します。ドローバイアス設計を施し、球のつかまりが良く、「スピードフレームテクノロジー」で、インパクトのパワーを余さずボールに伝えて、飛距離性能を高めます。2021年2月19日発売。メーカー希望小売価格:8万4700円(税込み)

年間4位はEPIC MAX ドライバー(キャロウェイゴルフ)

第5位 SIM 2 MAX D ドライバー(テーラーメイドゴルフ)

 高弾道でぶっ飛ばす、つかまりのいいドライバーは、SIM2 MAXよりもさらに大型化したフェースとワイドスイートエリア設計で、飛距離と寛容性をより追求したモデルです。溶接を廃したボディ一体型の構造や「スピードインジェクション」も搭載しています。2021年2月19日発売。メーカー希望小売価格:8万3600円(税込み)

年間5位はSIM 2 MAX D ドライバー(テーラーメイドゴルフ)

第6位 タイトリストTSi3 ドライバー(アクシネットジャパン)

 自分で弾道を操りたい、上級レベルのプレーヤーに向けた伝統的な美しいヘッド形状のドライバーです。ソール後方に可動式のウエイトを搭載し、プレーヤーの打点にヘッド重心を精密に近づけ、より正確なショットにつなげます。2020年11月13日発売。メーカー希望小売価格:8万2500円(税込)

第7位 SIM 2ドライバー(テーラーメイドゴルフ)

「スピードインジェクション」、ボディ一体型構造などの設計は共通ですが、SIM2シリーズの中で、一番フェース面がコンパクトで、操作性を重視したモデルです。ソール部分のウエイトで、最適なバランス設定がしやすく、低スピンの強弾道で飛ばせます。2021年2月19日発売。メーカー希望小売価格:8万3600円(税込み)

第8位 EPIC MAX LS ドライバー(キャロウェイゴルフ)

 スイングスピードが速く、過度なスピンを抑えたいプロ、上級者の打点位置の傾向を考慮して、AIがフェース設計し高初速を実現。「JAIL BREAK AI スピードフレームテクノロジー」搭載で、クラウンのたわみ量を抑え、さらに飛距離性能を高めています。2021年2月19日発売。メーカー希望小売価格:8万4700円(税込み)

第9位 スリクソンZX5ドライバー(ダンロップ)

 剛性の高いエリアと低いエリアを交互に配置した4層構造「REBOUND FRAME」搭載で、大きなたわみを生み、高い反発性能を発揮します。「ZX5」は、やや大きめの投影面積で安心感のあるヘッド形状で、大きな飛距離と寛容性を兼ね備えたモデルです。2020年10月17日発売。メーカー希望小売価格:7万2600円(税込み)

第10位 EPIC MAX FASTドライバー(キャロウェイゴルフ)

 ドローバイアスでつかまりのいいEPIC MAXドライバーのヘッドを元にして、テクノロジーはそのままに、より軽量化を図ったモデルです。接着型ホーゼルでヘッド重量は185グラム、パワーのないプレーヤーでも振り切りやすい重量設定がされています。2021年8月12日発売。メーカー希望小売価格:8万4700円(税込み)

2021年総括「ドライバーはまさに高慣性モーメント時代です」(小室店長)

 今、人気が高いドライバーはほとんどが、大きな慣性モーメントを売り文句にしています。

年間ランキングについて現場の立場から総括してくれた有賀園ゴルフNEW杉並店店長・小室直也さん

 ピンの「G425」や、ヤマハの「VD59」が代表的ですが、今年のカオとお話したテーラーメイドの「SIM2」も寛容性の高さをうたっています。

 ミスヒットに強く、曲がらないことを売りにしたモデルが人気でしたね。

 お客様からは「フェアウェイキープ率が高いクラブある?」という質問が多く、曲げたくない、飛距離より方向性重視という方が多かったような気がします。

 それぞれのメーカーが独自の構造を取り入れていますが、その訴求の仕方も上手ですよね。

 公式ユーチューブなどで、映像を使って、新構造を説明したテーラーメイドやキャロウェイは、従来の2本の柱から、「フレーム形状にして安定してボール初速が出るようになった」など、それぞれの特徴をより分かりやすく、ユーザーに解説。

 その結果、来店されたお客様は非常にドライバーの構造や特徴に詳しいですね。僕らがおススメするケースより、お客様が決め打ちで打ちたいクラブを試打して購入というパターンが非常に多かったように感じます。

※ランキングは、有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての2020年12月〜2021年11月までの売上本数。マークダウン商品は、マークダウン後の売り上げをのぞいて算出してもらいました。表記価格はメーカー純正シャフト装着モデルです。

取材協力:有賀園ゴルフNEW杉並店

下山江美