豊かな自然と充実した設備を利用して、快適なグランピングやキャンプ体験ができるゴルフ場が増加中。プレーだけでなく、アウトドアという+αの要素が魅力です。ホテルに宿泊するのとはひと味もふた味も違う1日になるはず!

トーナメントコースのど真ん中で快適キャンプができる! 静ヒルズカントリークラブ(茨城県)

 2021年日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の舞台となった静ヒルズカントリークラブ。中嶋常幸が「日本一の素晴らしいコースにしたい」と設計監修したコースは、ビギナーからトッププロまで楽しめる作りになっています。

 そんな魅力あふれるゴルフコースの中央付近に2021年11月、キャンプサイト「レイクサイドエリア」がオープンしました。

静ヒルズカントリークラブのキャンプサイト「レイクサイドエリア」。写真提供:静ヒルズCC

“トーナメントコースの真ん中でキャンプ ”という特別感は、とびきりの思い出になるはずです。

「レイクサイドエリアは、美しい自然とコースデザインを活かして整備された安全で快適なアウトドア空間です。便利な環境で、どなたでも安心して過ごせるキャンプサイトになっています。サンセットを眺めながら、ゆっくりとした時間をお過ごしください」(ゴルフ場スタッフ・以下同)

 テントは、人気の高いスノーピーク社製。ワンポールシェルターの「スピアヘッド」や、広いリビングにインナー型の寝室を備えたツールームテント「ランドロック」を用意しています。

 夕食は、BBQスタイルのアウトドアディナー。道具も食材もすべてそろっているので手軽に、けれどキャンプならではのワイルドな雰囲気が味わえます。

「BBQグリルや焚火台、イス、テーブル等も、スノーピーク社製のものをそろえています。本格的なキャンプを、おしゃれにお楽しみいただけます」

 お風呂は、ゴルフ場の大浴場を利用。レイクサイドエリア内に24時間使用可能の水洗トイレ(洋式・男女別)もあるので、清潔で安全です。

 レイクサイドエリアに宿泊した人からは、「今までさまざまなキャンプやグランピングを体験しましたが、このゴルフ場でのキャンプは安心して楽しむことができました」

「子どもから、『こんな最高の日があるなんて信じられない』という嘘のような本当の言葉を聞きました。参加して良かったです」

「グランピングはホテルのようであまり自然を感じられないし、キャンプは少し大変なイメージがありますが、ここはちょうどその中間くらい。アウトドアにあまり慣れていない私たちでも、安心してゴルフやキャンプを体験することができました」という声が挙がっています。

 キャンプはしてみたいけれど、テントに慣れていなくて、泊まるのが不安……という人は、併設のホテルでの宿泊も可能です。

 逆に、愛用のギアでもっと自由にキャンプを楽しみたい人には、2022年オープン予定の「フォレストエリア」がおすすめ。

「皆様、それぞれの楽しみ方で、静ヒルズならではのキャンプをお過ごしください」

住所/茨城県常陸大宮市小場5766コース/18ホール・7212ヤード・パー72プレー料金/8900円〜(昼食付き)グランピング料金(1名)/1万8700円〜(1泊・2食付き)

「愛犬と一緒」「寝袋がいい」ニーズに合わせて楽しめるキャメルゴルフ&ホテルリゾート(千葉県)

 圏央道・市原鶴舞ICから約35分、東京都内からもアクセスしやすい場所にあるキャメルゴルフ&ホテルリゾートでは、さまざまな楽しみ方が可能です。

 美しさと戦略性を持ち合わせたコースでのプレーはもちろん、ラドン温泉の大浴場や露天風呂、サウナ、ポニーパーク、フットゴルフ、ワンちゃん専用ルームの「愛犬パラダイス」、ドッグラン、ジャンボ尾崎PHOTOミュージアム、卓球ルーム、キッズパーク、レンタル会議室、12月末にはシミュレーションもオープンするなど、家族と来てもゴルフ仲間と来てもとことん遊べる施設がそろっています。

キャメルゴルフ&ホテルリゾート内に2021年にオープンした、ドームテントグランピングの一例。写真提供:キャメルゴルフ&ホテルリゾート

 宿泊施設はクラブハウス最上階の「デラックスホテル」、敷地内併設の「スウィートヴィラ」もありますが、今回注目するのはアウトドライフが満喫できる多彩なグランピング施設。

 50平方メートルの屋根付き展望ウッドデッキに建つ大型テント、または150平方メートルのプライベートエリア付きの「プレミアムグランピング」には、大きなパラソルが付いたガーデンテーブル、ダブルサイズのハンモック、おしゃれなガーデンライトなどがあり、ムード満点。

 ワンちゃん同伴もOKなので、愛犬家にはうれしい限りです(有料)。

 もっと手軽にグランピングを楽しみたいという人には、「ナイス&イージーグランピング」がおすすめ。テントは「プレミアムグランピング」と同じサイズですが、寝具は寝袋を用意。気軽にアウトドア体験ができます。

 ヴィンテージエアストリームに泊まる「エアストリームプラン」もあります。エアストリーム内は冷暖房完備。宿泊自体が特別な経験になることでしょう。

 さらに2021年には、3タイプのドーム型テントグランピングがオープン。

「展望 DOME TENT Glamping」は、“展望”というように地上3〜6メートルの斜面から迫り出すウッドデッキ上に建てられています。

「ゴルフコースビューDOME TENT Glamping」はコース脇にあり、見ているだけでもワクワクしてくるロケーション。クラブハウスからテントまでの移動には、バギーカートを使います。早くプレーしたくなること間違いなし!

「高床式DOME TENT Glamping」は、洗面とトイレがついたタイプ。

「洗面・トイレ付の『高床式DOME TENT Glamping』はより快適にアウトドアが楽しめると、大変なご好評をいただいます。冷暖房完備ですので、冬でも安心してお泊りください」

 グランピングエリアの一角では、ナイトイルミネーションの遊歩道「Blue Woods(ブルーウッズ)」を実施中。静かな森の小道が青一色に彩られ、とても幻想的です。朝も夜も、グランピングをとことん楽しみましょう。

住所/千葉県夷隅郡御宿町上布施3360コース/18ホール・6660ヤード・パー72プレー料金/6690円〜(昼食付き)グランピング料金(1名)/1万1500円〜(1泊2食付き)

ロウリュサウナもあり! ローズゴルフクラブ(滋賀県)内にオープンしたラグジュアリー型グランピング施設

 新名神高速道路・信楽ICから約7分、なだらかな丘陵に展開するローズゴルフクラブ。

宿泊棟のデッキ。ローズゴルフクラブの18番ホールに面しており、コースや信楽の山々を見渡すことができる。写真提供:ザ・ローズヴィレッジ

 600ヤード超のホールが2つあるなど、プレーだけでも十分に満足できますが、2021年10月にグランドオープンしたグランピング施設「ザ・ローズヴィレッジ」に宿泊すれば、さらに特別な時間が過ごせるはず。

 グランピングとはいっても、ザ・ローズヴィレッジの施設はテントではなく、最新の建築基準をクリアした高気密高断熱の建物。そのため、1年中快適にアウトドア体験を楽しむことができます。

 宿泊棟は平屋建ての「チェリッシュ」、2階建ての「ボレロ」など全部で5棟あり(すべて1棟貸切)、それぞれに浴室、トイレ、キッチン、冷蔵庫、 電子レンジ、洗濯機、無料wi-fiを完備。

 さらに、薪ストーブまであります。心地よい暖かさとゆらめく炎に癒やされながら、非日常を満喫しましょう。

 うれしいのが、ザ・ローズヴィレッジには電気式パブリックロウリュサウナと、薪式のプライベートサウナ(貸切トレーラーサウナで、1日1組限定の完全予約制)があること。8〜10分サウナに入って体が芯から温まったら、シャワーで汗を流してそばにあるプールにIN! その後、デッキチェアで外気浴をしたらこれぞサウナの醍醐味「ととのう」です。

 食にもこだわっており、「ザ・ローズヴィレッジのリゾートBBQ」「生姜香る中華風スチームドフィッシュ」「土鍋でふっくら季節の炊き込みご飯」など、和洋中のシェフが季節の素材を生かしたグランピングメニューを用意。自分たちで仕上げるメニューもあり、アウトドア気分が盛り上がります。

「ザ・ローズヴィレッジは、プライベートが確保されたラグジュアリー型コテージで、極上のグランピング体験ができる場所です。ゴルフ場内にあり、日中はコースを、夜は満点の星を眺めることができます」

「プールサイドでゆったり過ごされる方もいらっしゃれば、電気式パブリックロウリュサウナでしっかり“ととのえる”方もいらっしゃいます。お食事はお客様ご自身の手で仕上げていただき、アツアツをお楽しみください」(ザ・ローズヴィレッジスタッフ)

住所/滋賀県甲賀市信楽町長野1532-2コース/18ホール・6879ヤード・パー72プレー料金/8000円〜(昼食付き)グランピング料金/1万1000円〜(1名・1泊2食付き)

相田英子