タイトリストがニューモデル「TSR」シリーズのドライバー、フェアウェイメタルを今週からツアー投入します。

現行モデル「TSiドライバー」は米ツアーで使用率No.1

 タイトリストが現行モデル「TSi」に代わるニューモデル「TSR」シリーズのドライバー、フェアウェイメタルを今週からツアー投入することを発表しました。

左から「TSR4」「TSR3」「TSR2」ドライバー

 現行の「TSiドライバー」は米PGAツアーで最も多く使用されており、TSiのデビュー以来、タイトリストのドライバーは25勝と、PGAツアーで最も多くの勝利に貢献してたということです。

 その次世代モデル「NEW タイトリスト TSRドライバー」が、今週のトラベラーズ選手権でいよいよ世界にお披露目されます。

 同シリーズのフェアウェイメタルも今週ツアーデビューを果たします。

 タイトリストは、世界最高峰のプレーヤーたちと協力して最終的なパフォーマンス検証を行うことは優れた製品性能の開発にとって非常に重要だとしており、TPCリバーハイランドでプレーヤーたちにTSRのフィッティングを行いながら、パフォーマンスに関するフィードバックを収集していくと言います。

 同モデルのテクノロジーの詳細はまだ明らかにされていませんが、トラベラーズ選手権で即スイッチする選手がいるのか、使うならばどんなパフォーマンスを見せるのか、興味は尽きません。

e!Golf編集部