発売は今年の3月ながら、じわじわと人気が出てきているプロギア「03アイアン」。これまでの飛び系アイアンとは一線を画すカッコいいフォルムで、カオを気にする上級者にも人気。そこで、ゴルフイラストレーターの野村タケオ氏にインプレッションしてもらった。

構えた感じは「ぶっ飛び系」には見えないのがいい

 みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。僕は、ドライバーは飛んだほうが良いと思っているのですが、アイアンも飛んだほうが絶対にゴルフが楽になると思っています。

野村氏が「恐ろしく良かった」と絶賛したプロギア「03アイアン」
野村氏が「恐ろしく良かった」と絶賛したプロギア「03アイアン」

 ただね、それも限度がある。7番アイアンでロフト29度くらいまではいいかな〜と思うのですが、さすがに26度とかになるとちょっとね……って思っていました。で、今回たまたま「PRGR 03アイアン」という7番でロフト26度のぶっ飛び系アイアンを打つ機会があったのですが、そこで考えが変わりました! だって03アイアンが恐ろしく良かったから! 

 ということで、03アイアンについてレポートしたいと思います! 最初に言っておきますが、このアイアン「化け物」です。

 みなさん、飛び系アイアンのイメージってどんな感じでしょう? 少し異形だったり、グースが大きかったり、打感もめっちゃ弾く感じで「カシューン!」って感じで飛んでいく、みたいなイメージがありますよね。でもこの03アイアンは全く違うんです。

 まず顔がいい。少しヘッドサイズは大きめですが、トップブレードは厚くないし、形状も普通のポケットキャビティー。グースもありますが、それもそこまで大きくない。とにかくヘッドが少し大きいくらいで、方向性も出しやすくて、とても構えやすいんです。構えた感じではぶっ飛び系アイアンには見えません。

ヘッドサイズはやや大きめだが、普通のキャビティーアイアンと形状はほとんど変わらない
ヘッドサイズはやや大きめだが、普通のキャビティーアイアンと形状はほとんど変わらない

 そして打感も良いです。フェースの弾き感はあるものの、球離れがめちゃ速い感じではなく、少しフェースにくっつくような柔らかさも感じます。なかなか気持ちのいい打感だと僕は思いました。

飛ぶのはもちろん、球が捻れない!

 飛距離性能はもちろんバッチリです。コースで使ってみたのですが、7番だと170ヤードくらい飛んじゃいます。しかも高弾道で飛ぶし、スピンも適度に入っているので、グリーン上ではしっかり止まります。ここがこの03アイアンのすごいとこ。

 そして方向性も良いし、何よりも曲がらない。球が捻れないというのか、打ち出した方向に真っすぐ飛んでいく感じです。

 打点が多少ズレても飛距離の落ち込みは少ないし、ソールもそこそこの厚さがあるので、ダフリ気味に入ってもまあまあ飛んでくれるのでありがたい。さすがに球を曲げて狙う、とかはできませんがピンを狙いやすいクラブだと思います。

これまでの飛び系アイアンにはなかったシャープなフォルム。上級者も納得の構えやすさを実現
これまでの飛び系アイアンにはなかったシャープなフォルム。上級者も納得の構えやすさを実現

 これだけ飛ぶと、「アイアンなんてそんなに飛んでも仕方ないじゃん」という意見があるのは分かります。でもね、170ヤードを7番で打てたら本当にラクなんです。7番と言っても実質は5番アイアンに近いくらいロフトは立っているので、それ5番じゃん! ってことになるかもしれません。

 でも、振っている感覚は7番に近いので、5番を振っているような難しさはないんです。7番を打っているような感覚で5番の飛距離が出る。だから飛ぶアイアンはラクってことだと思うんですよ。

シャフト選びさえ慎重に行えば目立った欠点はなし

 この03アイアン、飛び系アイアンなんだけど、純正のカーボンシャフトがなかなかしっかりしています。普通の飛び系アイアンの感覚でシャフトを選んじゃうと大ケガします。

 純正の「Diamana FOR PRGRシャフト」のS(M-43)だったら、ヘッドスピード40メートル/秒だとちょっとしんどいぐらいですね。やっぱ43メートル/秒くらいは欲しいところ。でね、このシャフトが本当に良いんです。クセがなく、タイミングも取りやすいし、思いどおりにコントロールできる。

純正の「Diamana FOR PRGRシャフト」。フレックスは無理しないほうが扱いやすかった
純正の「Diamana FOR PRGRシャフト」。フレックスは無理しないほうが扱いやすかった

 変に先が動いて引っかかったりすることもないんですよ。僕は本当にこのシャフトがドンピシャでした。ヘッドスピードが40メートル/秒前後の人はSR(M-40)やR(M-37)当たりを試してみるのもいいかもしれません。

 いや〜本当に03アイアンがマジで素晴らしいです。だいたいクラブのインプレをするときは、そのクラブの良い部分をもちろん紹介するわけですが、同時にイマイチな部分もちゃんと書くようにしています。

 でもね、この03アイアンはそれがほとんど無い。一つあるとするなら、最初は距離感が全く合わないってことくらいかな。今までのクラブと飛距離が違いすぎて、何度グリーンオーバーしたことか……。

競技ゴルファーにもおすすめの化け物アイアン

 このアイアンは飛び系だけど、競技ゴルファーにもかなりオススメします。

 競技のセッティングでは飛距離が足りなくて困っているゴルファーには最適(まさに僕です)。競技に出るくらいのゴルファーの要望にも、十分答えられる完成度のアイアンだと思います。

トップブレードも厚くないので「飛距離がもう少しほしい競技ゴルファー」にはピッタリ
トップブレードも厚くないので「飛距離がもう少しほしい競技ゴルファー」にはピッタリ

 顔が良くて、打感も良い。ラインも出せるし、ボールが捻れず飛距離も出る。こんな飛び系アイアンはいままで無かったんじゃないでしょいうか。いや〜本当に03アイアンは化け物アイアンだと思います。

 アイアンに飛距離はいらないって人や、ボールを曲げて攻めるのが楽しいって人には全く向かないアイアンですが、飛距離の出るアイアンで少しラクにゴルフをしたいって人には最適だと思います。ちょっとでも興味が湧いた人は一度試してみるとハマるかもしれませんよ。

野村 タケオ