吉田沙保里さんが自身のインスタグラムを更新。稲見萌寧プロ、藤森慎吾さんとの3ショット写真を披露しました。

「マイペースの真剣勝負でした」

 元女子レスリング日本代表の吉田沙保里さんが自身のインスタグラムを更新し、プロゴルファーの稲見萌寧、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾さんとの3ショット写真を披露しました。

吉田沙保里のインスタグラム(@saori___yoshida)より
吉田沙保里のインスタグラム(@saori___yoshida)より

 吉田さんは「稲見萌寧プロと同級生の慎吾くんとショートコースで対決しました!」と書き出し、YouTube「楽天GOLFチャンネル」の撮影オフショットを公開。カメラに向かって満面の笑みを浮かべる3人の姿が収められています。

 続けて「間近でプロの技を見たり、慎吾くんのネタを見たり…マイペースの真剣勝負でした」とコメント。「萌寧ちゃんの慎吾君へのフリが面白くて、もっと2人のやりとり見たかったなぁー」と収録の様子を明かしています。

 この投稿にファンからは「メダリスト同士と武勇伝の闘い」「すごいメンバー」「一緒に回りたいです!!」「すてきなお二人ですね」などの声が寄せられています。

吉田沙保里(よしだ・さおり)

1982年10月5日生まれ、三重県出身。女子レスリング個人で世界大会16連覇、個人戦206連勝を記録。2004年・アテネ五輪、08年・北京五輪、12年・ロンドン五輪と3大会連続で金メダルを獲得。16年・リオデジャネイロ五輪は惜しくも決勝で敗れ、銀メダルに終わる。19年に現役引退を発表。

e!Golf編集部