日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新され稲見萌寧と上田桃子のオフショットが公開されました。

「キッズにサインをプレゼントする稲見萌寧選手と上田桃子選手」

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新。稲見萌寧と上田桃子のオフショットが公開されました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より

 9月8日に開幕した国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」。ツイッターでは、同組で回る稲見と上田が、子どもたちへファンサービスをする、ほほ笑ましい光景が写真で公開。 「オフショット」「キッズにサインをプレゼントする稲見萌寧選手と上田桃子選手」とつづられ、クラブハウス前に設けられた「キッズサインエリア」で、訪れた2人の子どもにサインをプレゼントする稲見と上田の姿が映し出されています。

 この投稿にファンからは「うらやましい」「子ども連れて行こっかな」「大人だってほしいんだけどな」「さすがですね」「子どもたちへのサイン素晴らしいですね」などのコメントが寄せられています。

稲見萌寧(いなみ・もね)

1999年7月29日生まれ、東京都出身。2020-21シーズンは9勝を挙げ、見事賞金ランキング1位に輝く。さらに、東京五輪では銀メダルを獲得した。正確無比なショットを武器に、昨シーズン2位だったメルセデスランキングのトップを狙う。Rakuten所属。

上田 桃子(うえだ・ももこ)

1986年6月15日生まれ、熊本県出身。2005年プロ入り。07年にミズノクラシックなど年間4勝を挙げ、翌年から米ツアーに挑戦。21年6月に入籍。今季の「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」優勝がミセスでの初勝利となった。ZOZO所属。

e!Golf編集部