東京ドーム28個分の広大な敷地を有する茨城県の「天空の庭 天馬夢」。プライベートホールとして1日貸し切り状態で楽しめるパー3を備えたヴィラが完成しました。

ヨガやファスティングが体験できる健康志向の施設

 都心から2時間半、茨城県高萩市にある「天空の庭 天馬夢」は2013年4月にオープンしたリゾートです。ゴルフ場として計画された施設を、ホットヨガスタジオLAVAの運営、リゾート事業、 ヨガスクール事業などを展開する株式会社LAVA Internationalが購入し、「ココロとカラダをリセットできるヘルスリゾート」として運営しています。

誰に気兼ねすることもなく好きなときに打てる贅沢
誰に気兼ねすることもなく好きなときに打てる贅沢

 東京ドーム28個分の広大な敷地を有するこの施設に、プライベートホールとして1日貸し切り状態で楽しめるパー3を備えたヴィラが完成しました。オープンには至らなかったものの、もともとゴルフ場として計画された施設ですから、それがようやく日の目を見たことになります。

 同施設は屋内にヨガスタジオ、スパエリア、エステルーム、屋外には大自然の中での散策エリア、乗馬など、健康志向の高い人を満足させる楽しめる施設を幅広く完備しています。

 いくつかの宿泊プログラムがありますが、健康と美を意識した2泊3日の基本のプランは、ファスティング(断食)や腸内環境を改善するオリジナルのリセット食などが用意され、女性を意識したものになっています。そもそも、経営しているのがホットヨガで有名なLAVAなので、来館者の大半は女性です。最近増えてきた“ゴルフ女子”にはうってつけの施設と言えるでしょう。

山一つほどの敷地を独占できる完全貸し切りヴィラ

 施設の中には大自然でプライべートタイムを味わえるヴィラが4棟あり、今年、グランピング仕様にリニューアルした、そのうちの1棟「星降る丘」は、山一つほどの広い敷地の中に建てられた完全貸し切りのプライベートヴィラになっています。

 このヴィラ最大の特徴はゴルフ専用ショートホール付プライベートグランピングヴィラとなっていることです。同施設の企画担当者は「このヴィラは大自然に向かってウッドデッキと芝生が整備されており、ここでゴルフをしたらどんなに気持ち良いだろうかと考え、ゴルフもできるグランピングヴィラとしてオープンしました」と、ゴルフを楽しめるようにした経緯を話します。

 アプローチやショットの練習を誰に気兼ねすることもなく自分たち専用のホールで楽しめることは確かに特別な体験でしょう。ウッドデッキから220ヤードある専用ショートホールとのことで、ゴルファーとしては写真を見るだけでもワクワクしてきます。

 同施設には小学生以下の子供連れの家族も多く訪れているとのことで、ここで初めてゴルフ体験をしたら、良い思い出が残るのではないでしょうか。

 現在は専用ホール付のヴィラは「星降る丘」1棟のみですが、今後、他のヴィラの宿泊客が共用で使用できるコースを、3ホール検討しているとのことです。

「天空の庭 天馬夢」は女性をメインターゲットにしたヘルスリゾート施設です。ここでゴルフを体験できる機会があることは、徐々に増えてきた女性ゴルファーをさらに創出する機会になるかもしれません。閉鎖されたゴルフ場の活用策としても、このような施設が増えることに期待したいものです。

嶋崎平人