ヤマハから「inpres」の新シリーズとして、レディースゴルフクラブ「inpres DRIVESTAR for LADIES(インプレス ドライブスター フォー レディース)」が発売されます。その試打イベントが行われ、実際に打ってみた声を聞きました。

“イイ顔”に生まれ変わった「inpres」新シリーズ

ワンオン達成し、ヤマハオリジナルボールクリーナーをget
ワンオン達成し、ヤマハオリジナルボールクリーナーをget

 2022年10月21日(金)に発売されるヤマハのゴルフクラブ「inpres DRIVESTAR(インプレス ドライブスター)」は、インプレスシリーズの最新モデルです。メンズモデルに加え、女性用の「inpres DRIVESTAR for LADIES(インプレス ドライブスター フォー レディース)」も同時に発売されます。

 そんなニューモデルをいち早く、ゴルフに敏感な女性たち打ってもらおうというイベント「女性最速試打会」が9月12日(月)、東京都新宿区にある「ドライビングレンジ東新宿」で行われました。

見た目のカッコよさ、やさしさも満載

「inpres」といえば、“+2番手の飛び”を叶えるというコンセプトで話題をさらった「UD+2(ユーディープラスツー)」がおなじみでした。「DRIVESTAR」はその新シリーズで、飛距離性能はそのままに、さらなるやさしさ、見た目のカッコ良さが特徴といいます。

カッコいいと感じてもらえるデザインを目指したという、クールなカラーリングが特徴
カッコいいと感じてもらえるデザインを目指したという、クールなカラーリングが特徴

「女性が見て、カッコいいと感じてもらえるデザインを目指し、ネイビーをベースに、シルバーやホワイトといったカラーを使いながら、質感やディテールにもこだわりました。シャフトは三菱ケミカルさんのヴァンキッシュをベースにしたオリジナルで、ニュアンスカラーで仕上げの美しさも特徴になっています。女性が所有感を感じられる製品を目指しました。また、フレックスはL、A、Rの3種類をご用意しているので、さまざまな女性のニーズにお応えできると思います」と話してくれたのはヤマハ ゴルフHS事業推進部 マーケティンググループ、女性用クラブ開発担当の降旗明日香さんです。

「スッキリした見た目でカッコいいのですが、視覚的な効果で、実打点位置を意識しやすくなっていて、すっと構えて、芯でとらえやすくするなどの工夫も取り入れています。ミスにも強く、やさしさを感じていただける機能もしっかり搭載しています」(降旗さん)

フェアウェイウッドに魅力を感じる女性が続々と

 実際に試打に訪れていた女性ゴルファーに、その感想を聞いてみました。

ゴルフ歴14年、ベストスコアは77、年間100ラウンドをこなすsabuさん
ゴルフ歴14年、ベストスコアは77、年間100ラウンドをこなすsabuさん

「見た目がとにかくカッコイイです。シンプルで、色もカッコよくて、パッと見はレディスクラブっぽくないのですが、シャフトのカラーなどに女性らしい可愛さもあるところがいいですね。フェアウェイウッドは構えたときに、少しヘッドが大きく感じて振り切れるか不安だったんですけど、まったく問題ないし、すごくラクに球が上がってやさしく打てました。これはお気に入りです!」

 続いてお話を聞いたのは、りなっくまさんです。

ゴルフ歴4年ながら、ベストスコアは84。年間60ラウンドをこなすりなっくまさん
ゴルフ歴4年ながら、ベストスコアは84。年間60ラウンドをこなすりなっくまさん

「すごく抜けが良くて、ダフってもしっかりヘッドが抜けてくれるので、ミスも怖くないですね。まだまだ2打目でチョロとかしちゃうんですけど、このクラブならその心配もなさそうです。ティショットがいいところに飛んでも、2打目でスライスOBとか出ることも多いのですが、このクラブならしっかり球をつかまえてくれるので、そんな悩みも解決しそうです」

 sabuさん同様、りなっくまさんもフェアウェイウッドを絶賛です。さらに「デザインも一般的なレディスモデルよりシャープな印象で、オンナ、オンナしてないところもいいですね」と話してくれました。

ニアピンチャレンジではアイアンが打ちやすいという声が続出

 今回は試打コーナーのほかに、ニアピンチャレンジゲームも実施されました。3球勝負で、ピンまで100ヤードの距離設定です。グリーンにオンすればボールクリーナーが、さらに一番近い円の中に入れることができると、オリジナルボトルがもらえるという内容でした。

ヤマハオリジナルボールクリーナーや保温冷ボトルを賭けたニアピンコンテストを実施
ヤマハオリジナルボールクリーナーや保温冷ボトルを賭けたニアピンコンテストを実施

 ゴルフ歴7年、ベストスコア91の腕前というべーにょさんは、9番アイアンでチャレンジ。ボトル獲得はならなかったものの、3球ともグリーンオンを果たしボールクリーナーをゲットしました。

「すごく振り抜きやすくて球が上がります。すごくいい感じで打てました。ボールクリーナーを持っていなかったので、嬉しい!」(べーにょさん)

惜しくもベタピンを逃すも、3球ともワンオンに成功し見事ヤマハオリジナルボールクリーナーをゲットしたべーにょさん
惜しくもベタピンを逃すも、3球ともワンオンに成功し見事ヤマハオリジナルボールクリーナーをゲットしたべーにょさん

 ゴルフ歴2年、ベストスコア95、年間ラウンド数50ラウンドというエリカさんも「ミートするスペースが広いから、当たったところがバラバラでもしっかり飛んでくれるし、球もつかまえてくれます。自分的にアレ?って思っても意外に飛んでいるし、ミスに強いですね。すごく軽く振ってもしっかり飛んでいるので、力まないで、自分が目指すスイングで打っていける印象です」といい、ボールクリーナーを獲得していました。

 楽しみながら「inpres DRIVESTAR for LADIES」の打ち心地を満喫した女性ゴルファーの皆さん。見た目のカッコ良さ、やさしさをしっかりと体感していたようです。

下山江美