プロゴルファーの原英莉花が自身のインスタグラムを更新。ヒョウ柄のゴルフウエア姿を公開しました。

「パーリーゲイツ愛を深めて待っててください」

 女子プロゴルファーの原英莉花が自身のインスタグラムを更新し、ヒョウ柄のゴルフウエア姿を公開しました。

原英莉花のインスタグラム(@warriorsmilerika_9)より
原英莉花のインスタグラム(@warriorsmilerika_9)より

「パーリーゲイツカップ北九州大会!」と書き出した原は、スポンサー契約を結んでいるゴルフウエアブランド「PEARLY GATES(パーリーゲイツ)」の大会に参加したことを報告。

「10月4日」「2年前優勝した日に福岡のザ・クラシックゴルフ倶楽部でパーリーゲイツカップが行われるということで参加してきました!!!」とつづっています。

「来年はどこで会えるかな〜」「皆さんパーリーゲイツ愛を深めて待っててください」とコメントを添え、大胆なヒョウ柄があしらわれたミニスカートのゴルフウエア姿を披露しています。

 最後に「今週のツアーはお休みします」と、10月7日から開催予定の国内女子ツアー「スタンレーレディスホンダゴルフトーナメント」を欠場することを明かした原。

「来週からまた頑張れるように調整に努めます」と語り、「#心が疲れたら」「#おいしいものを食べるに限る」などとハッシュタグを添え、投稿を締めくくっています。

 ファンからは「次こそホールインワン」「脚長いね〜」「ひと息つきましょう」「来週また応援します」「しっかり休養してください」などのコメントが寄せられています。

原 英莉花(はら・えりか)

1999年2月15日生まれ、神奈川県出身。2018年プロテスト合格。“黄金世代”の1人として18年から早くもシード獲得し、翌19年には初優勝。20年には日本女子オープン、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップと公式戦2冠を達成した。NIPPON EXPRESSホールディングス所属。

e!Golf編集部