発売直後に話題となったワークマンのゴルフウエア。今回はそのときに発売された「グローブ」と「ソックス」をゴルフイラストレーターの野村タケオさんにインプレッションしてもらいました。

「本当に滑らない!」ワークマンのゴルフグローブ

 みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。少し前にワークマンからゴルフラインのウエアが発売されて、これがなかなかいいできで、かなり売れたらしいです。

 僕もすぐに買ってレポートさせてもらいましたが、コスパ最高でパンツなんかは今でも愛用しています。その時にグローブとソックスも発売されたのですが、その2アイテムを改めてがっつりレポートさせてもらいます。

今回じっくりインプレッションしたワークマンのグローブとソックス
今回じっくりインプレッションしたワークマンのグローブとソックス

 まずはグローブから、ワークマンがゴルフラインを発売すると聞いたときに、まさかグローブまで作っちゃうとは思わなかったので驚きました。しかも、かなりこだわって作ってるんですよ。

 僕が買ったのは真っ白のデザインのものですが、ベルクロ部分にロゴが入っていますが、これは悪くない。全体的にシンプルなデザインでいいんじゃないかと思います。

 手のひら部分には帝人フロンティアが開発したグリップ力の高い「ナノフロント」を使用しています。この素材は有名メーカーのグローブにも多く採用されているもので、雨の日でもかなりのグリップ力を発揮するし、かなり丈夫な素材なんです。

 僕も実際雨の日には「ナノフロント」素材のグローブを使っていますが、本当に滑らない。この素材を使うあたり「ワークマン本気だな!」って感じますね。

 実際にラウンドで使ってみると、全体的に分厚く感じました。少しゴワゴワする感じですね。個人的にはもう少し薄くて、すでに近い感覚のほうが好みなので、そこはマイナスポイント。

とにかく滑らないので、どんな天候でも安心して振っていけるグローブ
とにかく滑らないので、どんな天候でも安心して振っていけるグローブ

 そしてサイズも少し小さい。僕は普段23センチのグローブを使っていて、だいたいどのメーカーでも同じように使えているのですが、このグローブは少し小さい。指も少し細めになっているし、けっこうパツパツになります。個体差もあるのかもしれませんが、これは注意が必要かも。

 グリップ感などは全く問題なく、縫製も悪くないので、グローブとしての出来はいいと思います。雨ラウンド用とか、練習用にもかなりいいかも。

 これで980円(税込み)ということなので、ワークマンにしては「お得感」は薄いかな〜と思いました。個人的に「超オススメ!」ってことはないですが、なかなかのグローブという感じです。

フィット感抜群!履けば履くほどよさが分かるソックス

 次にソックス。これも2足組で980円(税込み)だったので、そこまで値段のインパクトはなかったのですが、何度か履いているうちにかなりのお気に入りになりました。

 このソックスの正式名称は「ナノフロント グリップショートソックス2足組」。ツマ先とカカトに、グローブと同じ「ナノフロント」が採用されていて、グリップ力が高められています。

 全体はメッシュ編みになっていて通気性もいいんです。アーチサポート機能もあって、土踏まずのあたりがキュッと締め付けられる感じで、履いていて気持ちいい。ちゃんと右足用と左足用に分かれていて、それぞでサポートする部分の形状が最適になっているようです。

 とにかくフィット感がとても高く気持ちがいいし、ラウンドしていてソックスがズレてしまうこともない。シューズの中で足が滑って動いてしまうこともないので、斜面でのショットなんかでも安定感がありますね。

使えば使うほどよさが分かるワークマンのゴルフソックス
使えば使うほどよさが分かるワークマンのゴルフソックス

 正直、最初は「通気性のよい普通のショートソックスだな」と思いましたが、履いているとだんだんよさが分かってきて、最近のラウンドはこのソックスばっかり履いています。

 カラーは何色かあって、適当に組み合わされて販売されているようなので、好みの組み合わせを買うといいと思います。値段的にも最初はそこまで安くないな〜と思いましたが、これだけの機能のスポーツ用のソックスだと考えればお買い得じゃないかと思います。

 もちろん、ゴルフのときだけでなく普段履きにも使えます。ただ、冬はこれでは寒いと思うので、同じようにフィット感の高い冬用のソックスをぜひ販売してほしいですね。

 ワークマンのグローブとソックスを紹介しましたが、やはりどちらも機能性の高いものでした。特にソックスは本当にお気に入りです。機会があったらぜひ試してみてください。

野村 タケオ