「TURF DESIGN(ターフデザイン)」は、“フィールドライフを楽しくする。あったらいいな、をデザインする” がコンセプトのブランド。人気のインドゴルフレンジKz亀戸店・筒康博ヘッドコーチが新製品展示会で注目アイテムをピックアップしてくれました。

ビジネスシューズなのにゴルフ練習もOK!?

 仕事が終わり、帰り道に「ゴルフ練習でも行こうかな」と思っても、一度家に帰ると面倒臭いときもあると思います。また、通勤ルートの途中インドアレンジに通っているゴルファーもいるでしょう。

“ビジネス×ゴルフシューズ“を造語にした「ビジゴル」スパイクレスシューズは、ツマ先の屈曲性とグリップ力を持った仕事でもゴルフ練習時でもそのまま履ける
“ビジネス×ゴルフシューズ“を造語にした「ビジゴル」スパイクレスシューズは、ツマ先の屈曲性とグリップ力を持った仕事でもゴルフ練習時でもそのまま履ける

 インドゴルフレンジKz亀戸店でも無料の貸し出しシューズがありますが「やっぱり自分のシューズで練習したい」ゴルファーも多いはず。

 タウンユースできるスパイクレスシューズは今までもありましたが、今回「TURF DESIGN(ターフデザイン)」から発売される「ビジゴル」はビジネスシューズとしてもデザイン性が高いが最大の特徴です。

 しかも、ツマ先部分の屈曲性がありスイング時のサポートもしてくれます。また、グリップ性能が高いソール部も心地よく、雨の日などゴルフ練習しない時でも履きたくなるスパイクレスシューズになっています。

止水チャック&通気で “濡れない&蒸れない”ストレッチレイン

 防水耐水性が高いレインウェアは今や定番ですが、「ストレッチレインジャケット」「ストレッチレインパンツ」は止水チャックを採用しています。

 雨の日のゴルフって不便ばかりですが、中につながるポケットと外側が独立した「ダブルポケット」はすごく便利。スイング時のストレッチ性にも優れ、脱ぎ履きの時にも邪魔にならない内側チャック位置など、すごく細かい所までゴルファーファーストな作りになっています。

前後から空気が入る「ストレッチレインジャケット」、中外にポケットがある「ストレッチレインパンツ」は、全て水が入らない止水チャックを採用
前後から空気が入る「ストレッチレインジャケット」、中外にポケットがある「ストレッチレインパンツ」は、全て水が入らない止水チャックを採用

 大昔は船の帆に使われていた“帆布(はんぷ)”生地素材は、非常に丈夫で強度に優れているのが大きな特徴。「TURF DESIGN」新作キャディバッグ、スタンドバッグ、トートバッグなどアクセサリーにはレトロポップなカラーリング&デザインの帆布生地素材が採用されています。

 ラウンド時の積み下ろしやゴルフ宅急便など、意外にもキャディバッグは消耗品。「エコ」の観点からも耐久性に優れたキャディバッグはゴルファーの味方になってくれます。

 マグネットや止水チャックを駆使したポケットも、ラウンド時に便利なポジション&サイズになっています。

厚くて丈夫な“帆布(はんぷ)”生地素材を使ったレトロポップなデザインのキャディバッグ、スタンドバッグ、アクセサリー
厚くて丈夫な“帆布(はんぷ)”生地素材を使ったレトロポップなデザインのキャディバッグ、スタンドバッグ、アクセサリー

 まだ、あまりゴルファー認知度の高くない「TURF DESIGN」ブランドの各製品は、実は色々なゴルフ施設やショップで展開しています。行きつけのインドアレンジやゴルフショップに行った際、一度「TURF DESIGN」の商品を実際に見てください。

【解説】筒 康博(つつ・やすひろ)

伝説のプロコーチ・後藤修に師事。世界中の新旧スイング方法を学び、プロアマ問わず8万人以上にアドバイスを経験。スイング解析やクラブ計測にも精通。ゴルフメディアに多数露出するほか、「インドアゴルフレンジKz亀戸」ヘッドコーチ、WEBマガジン「FITTING」編集長を務める。

猿場トール