プロゴルファーのセキ・ユウティンが自身のインスタグラムを更新。豆柴との2ショット写真を披露しました。

新たな家族を迎え入れたセキ

 日本生まれの中国人女子プロゴルファー、セキ・ユウティンが自身のインスタグラムを更新し、豆柴との2ショット写真を披露しました。

セキ・ユウティンのインスタグラム(shi_yuting35)より
セキ・ユウティンのインスタグラム(shi_yuting35)より

 11月3日から6日まで開催され、ジェマ・ドライバーグ(スコットランド)の優勝で幕を閉じた日米女子ツアー共催の「TOTOジャパンクラシック」。同大会にセキも出場し、通算7アンダーの22位タイで4日間の戦いを終えています。

 そんな中、自身のインスタに投稿されたのは、豆柴を抱きかかえるセキの貴重なオフショット。

 先月、今年の8月に生まれたばかりの「福宝」と名付けた豆柴を、新たな家族として迎え入れたことを報告していたセキ。その「福宝」を抱きかかえ、顔を近づけて戯れている姿が収められています。

 この投稿にファンからは「存分に癒やされて」「飼い主に似る」「どちらもうらやましい」「このワンコになりたい」「かわいいが大渋滞」などの声が寄せられています。

セキ・ユウティン

1998年3月5日生まれ、福井県出身の中国人プロゴルファー。2016年に中国の女子ツアーで賞金女王に輝き、翌年から日本ツアーに参戦。19年のステップ・アップ・ツアー「日医工女子オープン」で、日本での初優勝を飾る。22年「ゴルフ5レディス」で悲願のレギュラーツアー初優勝。ミツウロコグループホールディングス所属。

e!Golf編集部