近年ゴルファーの急増に伴い、都心部を中心にインドアゴルフレンジが活況に。レッスンが充実したものや無人セルフ型など、業態も様々です。利用方法もサブスク型や毎回ビジター利用が可能なものまで。失敗しないインドアゴルフレンジの選び方ってあるのでしょうか?

自分の練習スタイルに合わせたインドアレンジ選びが重要

 ゴルファーが望むインドゴルフアレンジの利用目的は様々です。ゴルフの練習に接客サービスやレッスンは全く必要ない、ただただ「ボールを打ちたい」だけなら24時間営業サブスク型無人型インドアゴルフレンジがあります。

 スマホで予約&チェックインができ余計なやり取りなど一切なし。予約した時間で練習を終えたらチェックアウトするだけなので超シンプルに練習に集中できます。

インドアゴルフレンジの業態も様々。ゴルファー個々の使い方や目的に合わせた「選び方」が重要
インドアゴルフレンジの業態も様々。ゴルファー個々の使い方や目的に合わせた「選び方」が重要

 レッスンもクラブも自分で「何がいいのか?」選択しなければいけないのがゴルファー。多くのインドアレッスンでは、体験レッスンを実施しています。

 レッスンのスキルが高く知識が豊富でも、用語が難解だったり望む目標や方向性が全然違うレッスンでは長続きしません。また、ゴルファーとティーチングの「人としての相性」もあります。

「たった一回の体験レッスンで何がわかるの?」という方のために、インドゴルフレンジKz亀戸店のように「何回でも受けられる、新・おためしレッスン」を実施しているところもあります。中には「新・おためしレッスン」だけでその後ベストスコア更新してしまった方もいらっしゃいましたが、ゴルファーのみなさんの役に立ったならうれしい話です。

24時間営業の無人型インドアは、誰とも関わらず練習できる
24時間営業の無人型インドアは、誰とも関わらず練習できる

 また、クラブ選びをする際「レッスンの先生と一緒にクラブ選びしたい」ゴルファーも多くいらっしゃいます。様々な試打クラブが充実していることも重要ですし、中古や地クラブなど「購入後のケア」も充実していると気軽にグリップ交換やシャフト相談などもしやすいでしょう。

 レッスンもクラブも、そのものの優劣よりゴルファー自身の価値観を満たすことが重要です。周りに押し付けられる環境よりも「選びやすい」インドアの方が快適ではないでしょうか。

そのインドアレンジ、「利用者の声」が届きますか?

 ゴルフは個人スポーツですが、長く楽しめている人ほどラウンド仲間に恵まれています。また、車の所有をしていない都心部ゴルファーでもインドアで定期的にイベントやコンペの機会があれば、ラウンドの機会も得やすくなります。

 インドアゴルフレンジKz亀戸店もそうですが、最近は多くのインドアゴルフレンジで、ラウンドレッスンや研修ラウンド会などサークル的な活動もしています。

幅広いメーカーのクラブ選びや購入後のサポートが充実しているインドアゴルフレンジも多い
幅広いメーカーのクラブ選びや購入後のサポートが充実しているインドアゴルフレンジも多い

 現在、インドアゴルフレンジは多様化が進んでいます。天井の低い打席がギュウギュウな施設が平気な人もいれば、豪華なフロントや若い女性スタッフが好きな方、最新で最先端の機材が売りの施設が好きな方など、ゴルファーの好みはぞれぞれです。

 ただ、はっきり言えることは「利用者の声」が届くインドアレンジであるかどうか。いいインドアゴルフレンジほど常にブラッシュアップを繰り返しています。経営サイドの方針に振り回されることなく、身近なインドアゴルフレンジが「自分のホームグラウンド」になるように、みなさんがもっと自己満足度を採点して「選ぶ」立場に立って欲しいです。

【解説】筒 康博(つつ・やすひろ)

伝説のプロコーチ・後藤修に師事。世界中の新旧スイング方法を学び、プロアマ問わず8万人以上にアドバイスを経験。スイング解析やクラブ計測にも精通。ゴルフメディアに多数露出するほか、「インドアゴルフレンジKz亀戸」ヘッドコーチ、WEBマガジン「FITTING」編集長を務める。

猿場トール