プロゴルファーの古江彩佳が自身のインスタグラムを更新。渋野日向子、笹生優花との3ショット写真を披露しました。

米ツアーを主戦場とした3人の貴重なオフショット

◆国内女子プロゴルフ<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 11月24〜27日 宮崎カントリークラブ(宮崎県) 6487ヤード・パー72>

 女子プロゴルファーの古江彩佳が自身のインスタグラムを更新し、渋野日向子、笹生優花との3ショット写真を披露しました。

古江彩佳のインスタグラム(@ayaka_furue27)より
古江彩佳のインスタグラム(@ayaka_furue27)より

 11月24日から27日まで開催され、山下美夢有の優勝で幕を閉じた国内女子ツアーの最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」。古江も同大会に出場し、通算3アンダーの22位タイで4日間の戦いを終えました。

 そんな中、古江は自身のインスタで絵文字を添え、試合後に撮影された渋野、笹生との3ショット写真をアップ。

 今シーズンは米ツアーを主戦場とした3人が、肩を組みながらカメラに向かって満面の笑みを浮かべている姿が公開されています。

 投稿には他にも、試合後の表彰式で撮影された、小祝さくら、菅沼菜々、堀琴音とのオフショットや、出身校でもある兵庫県・滝川第二高等学校の先輩にあたる堀との2ショット写真を披露。

 ファンからは「海外組3人姉妹」「1年間本当にお疲れさまでした」「来年アメリカで大暴れしてくれるはず」「すっげー写真」「別格ですね」などのコメントが寄せられています。

古江 彩佳(ふるえ・あやか)

2000年5月27日生まれ、兵庫県出身。アマチュア時代の19年に「富士通レディース」でツアー史上7人目のアマチュア優勝を成し遂げてプロ転向。20年にプロ初勝利を飾り、アマ時代を合わせ国内ツアー通算8勝。賞金女王争いでは稲見萌寧にあと一歩及ばなかったものの、最優秀選手賞と新人賞に輝いた。今季から米国女子ツアーに参戦し、トラストゴルフ・スコティッシュ女子オープンで同ツアー初勝利を遂げた。富士通所属。

e!Golf編集部