今、巷ではどんなクラブが売れているのか、なぜ売れているのか? そんなゴルフ界のトレンドを探るべく、有賀園ゴルフで、売れ筋商品のランキング調査。アイテム別に毎週、レポートをお届けします! 今週は2023年1月のウェッジランキングです。

有賀園ゴルフで2023年1月に売れたウェッジベスト5

 今、売れているアイアンはどのモデルなのか徹底調査。ランキングは有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。最新のギアトレンドが一目で分かります。

第1位 タイトリスト ボーケイデザイン SM9ウェッジシリーズ(アクシネットジャパン)

タイトリスト ボーケイデザイン SM9ウェッジシリーズ(アクシネットジャパン)
タイトリスト ボーケイデザイン SM9ウェッジシリーズ(アクシネットジャパン)

 名匠・ボブ・ボーケイによる人気のシリーズ。弾道の高さをイメージどおりにコントロールし、ソリッドな打感を実現。精度の高いアプローチを極めたウェッジです。豊富なグラインドバリエーションから選べて、スコアメイクにつながるショットを成功へと導きます。2022年3月11日発売。メーカー希望小売価格:1本・2万7500円(税込み)

圧倒的な人気で首位を譲る気配なし

 順位の入れ替わりがあるのは2位以下のみ。首位の座を譲ることがない、圧倒的な人気をキープし続けているモデルです。

 ロフトもソール形状も豊富で、幅広いゴルファーのニーズに応えられるラインアップがそろっています。

 僕の体感では、Sグラインドが多く出ていると感じます。状況によって、開いてもそのままでも使いやすいという声が聞かれます。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第2位 クリーブランド CVX ZIPCOREウエッジ(ダンロップ)

クリーブランド CVX ZIPCOREウエッジ(ダンロップ)
クリーブランド CVX ZIPCOREウエッジ(ダンロップ)

 飛距離、スピン量が安定し、心地よい打感をサポートするテクノロジーを搭載したキャビティバッグ構造のウェッジ。上下左右の慣性モーメントを拡大し、寛容性を向上させています。ロフト別に異なるソール形状を採用し、安定したアプローチショットを可能にしています。2022年12月10日発売。メーカー希望小売価格:1本・スチール:1万7600円(N.S.PRO 950GH、税込み)、1万8700円(N.S.PRO MODUS3 TOUR115、税込み)カーボン:2万900円(税込み)

大きめのヘッドサイズで抜けもよく、ゼクシオアイアンと好相性

 大きめのヘッドでソールは厚めなのですが、アドレスするとそれを感じさせずに構えやすいモデルです。

 オートマチック系のアイアンとの相性がよく、ゼクシオのアイアンを使っている人の購入も目立ちます。

 グリーン上できっちり止められる単品ウェッジが欲しいけど、ヘッドサイズが小さいと不安という人にも、これなら安心感があると評価されています。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第3位 JAWS RAWウェッジ(キャロウェイゴルフ)

JAWS RAWウェッジ(キャロウェイゴルフ)
JAWS RAWウェッジ(キャロウェイゴルフ)

「生」を意味する「RAW」の名のとおり、フェース面はノーメッキ仕上げ。溝のエッジを鋭くした「37Vグルーブ」と、溝と溝の間に設けた突起部を斜めに配した「マイクロフィーチャー」で高いスピン性能を発揮。ヘッドのブレも軽減し、安定したアプローチをかなえます。2022年7月22日発売。メーカー希望小売価格:1本・2万9700円(税込み)

ノーメッキフェースのスピン性能を評価している人が多いです

 フェース面がノーメッキ加工で、スピン性能が高いイメージがあるという声が多いですね。

 こちらも4種類のソール形状をラインアップしており、バリエーションの多さも人気の要因になっています。

 また、ヘッドの仕上げ違い、シャフトラインアップなど、選べる部分も多いので、自分仕様にカスタマイズできる点も評価されています。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第4位 GLIDE 4.0 ウェッジ(ピンゴルフジャパン)

GLIDE 4.0 ウェッジ(ピンゴルフジャパン)
GLIDE 4.0 ウェッジ(ピンゴルフジャパン)

 番手別の削り出し溝とエメリーブラスト、疎水性の高いハイドロパールクローム仕上げで、優れたスピン性能を発揮する新フェース採用。ぬれた状態やラフからでも安定したスピン量と理想の摩擦力を可能にします。打感と寛容性に優れ、ミスにも強いウェッジです。2022年5月13日発売。メーカー希望小売価格:1本・スチール:2万7500円(税込み)、カーボン:3万800円(税込み)

第5位 HI-TOE(ハイ・トゥ)3ウェッジ(テーラーメイド ゴルフ)

HI-TOE(ハイ・トゥ)3ウェッジ(テーラーメイド ゴルフ)
HI-TOE(ハイ・トゥ)3ウェッジ(テーラーメイド ゴルフ)

「ハイ・トゥデザイン」採用でヘッド重心を高め、「低い打出し」と「さらなるバックスピン量」を確保。「レイズドマイクロリブ」と「フルスコアライン」は、さまざまな状況で安定したスピン性能を発揮します。キャンバーソール形状で、抜けのよさもかなえています。2022年9月発売。メーカー希望小売価格:1本・2万7500円(税込み)

「自分のウェッジセッティングは何本体制がいいのか考えてみよう」(小室店長)

 ランキングは相変わらず、ボーケイデザインSM9ウェッジの人気が際立っていますね。2位には、新たにダンロップの「クリーブランド CVX ZIPCORE ウエッジ」がランクインしました。ビギナーも手を出しやすい価格帯で、やさしさも搭載しているので、人気になりそうです。

 豊富なラインアップをそろえるウェッジが多くなっていますが、そこで悩むのが、ウェッジは何本入れるべきなのか……という問題です。以前にもお話しているかもしれませんが、お客様からの相談も多く、あらためて、見直したいという方も多いので、またまた、これについてお話させていただきます。

 まず、見て欲しいのはご自身が使っているピッチングウェッジの飛距離とロフトです。お客様には、ピッチングウェッジの飛距離から、10〜15ヤード刻みで考えてくださいとお伝えします。

 また、ロフトで考える場合もあります。ピッチングウェッジが44度という人なら、48度、52度、56度など、3本体制でウェッジをそろえたいところです。ロフトが4度違うと飛距離は10ヤードくらい変わってくるので、それで組み立てるようにアドバイスをさせていただきます。

 また、バッグにはすでに14本のクラブが入っているけれど、ウェッジを増やしたいという相談を受けた場合は、何か抜けるクラブはないのか確認します。

 例えば、僕のケースでお話すると、3番ウッドを抜きました。あまりにもミスする確率が高すぎたので、リスクを負いながら使用するよりも、確実に打てる5番ウッドを多用し、届かなかった距離を補えるウェッジを入れるようにしました。

 この距離はこのロフト、と自信を持って打てるようになることで、確実なスコアメイクにつながりますよ。

※ランキングは、有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。表記価格はメーカー純正シャフト装着モデルです。取材協力:有賀園ゴルフNEW杉並店

下山江美