若い世代に愛媛県松山市北条地域の活性化策を提案してもらう「第2回まつやま活性化コンテスト『風早に旋風を起こせ』」(松山青年会議所主催)の最終審査が18日、松前町筒井のエミフルMASAKIであり、高校生以上の学生グループが独自の視点で考えた交流人口拡大策などを披露した。