お盆期間(11〜15日)に混雑する国道33号の渋滞緩和に向け、愛媛県渋滞対策協議会が経路変更の協力を呼び掛けている。県庁から松山自動車道松山インターチェンジ(IC)へは国道56号と松山外環状道路を経由し、道後温泉から高松方面へは国道11号を経由し川内ICを利用する方が早く行ける時間帯があるとしている。