国土交通省四国地方整備局は10日、愛媛県松山市の東石井・天山地区の国道33号で、電線を地中に埋設する「無電柱化」を四国で初めて民間資金活用による社会資本整備(PFI)手法で実施すると発表した。整備区間は東石井2丁目から小坂5丁目までの約3.1キロ。