四国アイランドリーグplus(IL)は11日、東予球場などで2試合を行い、愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は香川に4―9で敗れた。
 愛媛MPは先制するなど序盤は主導権を握ったが、五回に逆転を許した。六回に同点に追いついたものの直後に再び勝ち越されると、その後は徐々に引き離された。
 【評】愛媛MPは中盤以降に失点を重ね、逆転負けした。
 二回までに3点を先行したが、先発の正田が四、五回に2点ずつを失い試合をひっくり返された。2番手の宇佐川、3番手河野翔も計5点を奪われ、引き離された。
 打線は4番潤米、5番松本の2人で計5安打3打点をマークしたが、つながりを欠いた。