感動の小説は感動の映画へ!

ワーナー ブラザース ジャパンは、映画『そして、バトンは渡された』10月29日(金)に全国公開

本作は、累計発行部数90万部を突破する、2019年の本屋大賞受賞のベストセラー「そして、バトンは渡された」待望の映画化!血の繋がらない親子たち。2つの家族の《命がけの嘘》と《知ってはいけない秘密》が紐解かれるとき、家族を超えた<絆>に驚き涙する。先行して行われた一般試写会では鑑賞者の「92.8%が泣いた」という驚異的な数字も出ており、日本中が優しい涙に包み込まれ、今年最大の感動が訪れること間違いなしの意欲作。この感動は、一生忘れない。
そして、バトンは渡された,画像
そして、バトンは渡された,画像
主演は、原作の大ファンでもあり「この役は絶対に自分が演じたい!」と熱い想いを実現させた永野芽郁。共演は、2021年「父親にしたい俳優No.1」に選ばれた田中圭。血の繋がらない父娘という全く新しい親子像を感動的に演じ切ります。

“理想の女性”として常にその生き方が注目される石原さとみは、物語のキーパーソンとなるシングルマザーで初の母親役を演じ、さらに天才子役の稲垣来泉、飛躍中の岡田健史、実力派の市村正親大森南朋、若手からベテランまで豪華キャストが集結。『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の前田哲監督の確かな演出力によって、感動の小説は感動の映画へと導かれていきます。
そして、バトンは渡された,画像
そして、バトンは渡された,画像

紐解かれる《命をかけた嘘》と《知ってはいけない秘密》

二つの家族が繋がり、親たちが必死で隠していた嘘と秘密が明らかになるとき、物語はクライマックスを迎え、極上の驚きと最大の感動がとめどなく押し寄せる──。鑑賞者の「92.8%が泣いた(ワーナー・ブラザース調べ)」という驚異的な数字が出ており、書店員からも「登場人物のほとんどが優しいので観終わった後自分も優しい気持ちになれました。」「原作も素敵な物語でしたが、映画のラストも衝撃的で涙が止まらなかったです。」「血のつながりではない、壮大な愛に満ち溢れた作品だった!」など絶賛と感動の声が溢れています。日本中が優しい涙に包み込まれ、一生忘れられない感動が心に残ること間違いなしの本作!
そして、バトンは渡された,画像
そして、バトンは渡された,画像

『そして、バトンは渡された』本予告編映像

あらすじ

4回苗字が変わった優子(永野芽郁)と義理の父森宮さん(田中圭)。自由奔放な魔性の女・梨花(石原さとみ)と義理の娘。優子の元に届いた手紙をきっかけに、2つの家族の物語が交差していく。やがて紐解かれる《命をかけた嘘》と《知ってはいけない秘密》とは…?映画のラスト、家族を超えた<絆>に感動と驚きが押し寄せる。

キャスト

永野芽郁 田中圭 岡田健史 稲垣来泉 朝比奈彩 安藤裕子 戸田菜穂 木野花 / 石原さとみ / 大森南朋 市村正親

監督

前田哲

脚本

橋本裕志

音楽

富貴晴美

インスパイアソング:SHE’S「Chained」(ユニバーサル ミュージック)
公式Twitter:@baton_movie #そしてバトンは渡された

配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:soshitebaton-movie.jp
©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

10月29日(金) 全国ロードショー!